忍者ブログ

[PR]

2017.08.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

理想の2トップの組み合わせ

2009.03.28 - サッカー
多少ネタ系とかニュース系が多くなったので、ここらでちょっとコラムっぽいものでも。

現在の日本代表は2トップを敷いていないので、考えるだけ無駄って言えば無駄なのかもしれませんが(笑)、理想の2トップとは何ぞやというのを考えてみます。といっても、よくあるタイプではなく、多少統計的な形から。

と言いつつ、自分はほとんど統計を取らないのですが(爆)

よくあるタイプというのは、プレースタイル別の補完性とかそういうのですね。例えば高いのがいれば、もう一人はちっちゃい速いの、みたいなの。他にもドリブル好きなのとシュータータイプとか色々ありそうです。このあたりは世界のビッグクラブとか代表とかで様々な形に類型分けされているでしょう。

で、それ以外にあまり考えられないけど、実は意外と無視できないかもという要素もあるんじゃないかと思うんですね。プレースタイルの補完性というよりは、メンタルの補完性とでも言いましょうか。

ここからが統計になるわけなんですけれど、FWの得点比率ってのを相手の強さによって比較してみると意外と面白い数字が出てくるんじゃないかと思うわけです。日本の大半のFWは平均的に分布していそうな気はしますけれど、例えば前ヘラクレス現FC東京の平山相太はキャリア通じて得点の大半おそらく9割以上が自分達より弱いチームからのもので、で、弱いチーム相手だと割合安定してスコアリングできる特徴があります。ただ、弱い相手だと結構点を取る反面、例えば鹿島や浦和に通用する平山というのはこれは見たことがありません。一言で言うと弱い相手にはつけ上がるが、相手にガツンとやられると意気消沈してサッパリとまあそんなところなのかもしれません(笑)
海外のプレーヤーで言うなら例えばティエリ・アンリあたりはこのタイプなんじゃないかなと。アーセナル時代なんかそれが顕著で相手が弱みを見せると軽々点を取るが、重要なゲームでは何故かリュングベリが点取ってるみたいな感じで。
あとは平山の同タイプでマルティン・パレルモとかハカン・シュクールなんかはこっちですかね。

その逆に、彼についてはまだ確信はもてないのですけれど、現カターニャの森本貴幸はこれはどっちかというと強い相手の方が点を取っているんですね。これは本人のやる気が増すのか(例えば去年のマルクス・ベリなんかはこの典型だと思われる)、あるいは強い相手の方が押し込んでくる分後ろのスペースが出来て森本がそれを生かしやすくなるのか、原因は多岐に渡るでしょうけれど、とにかくそんな感じ。

今の二人が代表レベルにあるかというと特に前者は非常に疑問ではあるわけですが、例えばこういう感じで「弱い相手に強いタイプ」と「強い相手に頑張るタイプ」を組み合わせるというのも意外にイケるのではないかと思うわけですね。アジア予選なんかだとやっぱり格下が多いので弱い相手に安定してスコアリングできる選手がいれば心強いわけですし、逆にそういうのは強い相手だと沈黙するかもしれないが、そこは強い相手に頑張るタイプがガンガンやると。で、強い相手も弱い相手でもガンガン点取ってるのをフリーにするわけにもいかないので最低限のマークはするだろうから、弱い相手に強いタイプも完全に不要というわけでもない、ってな感じで。

もちろん、誰が弱い相手に強いタイプで、強い相手に強いタイプなのかは実際にゴールをあげた対戦相手とか見てみないと分からないというのはありますけどね。
その結果が実は田中達也と玉田だったというオチもありうるわけですし(笑)

こういう統計なんかも見てみると結構面白いんじゃないかなーという気はします。
PR

Comment

無題 - mioeight17

2009.03.29 Sun 01:02 URL [ EDIT ]

こんばんわ。

読んでみてなるほどなと思いましたね。実際私も半年間所属していたサッカー部ではFWをやっていたので、なんとなくわかるような気がしますね。

ただ、組む相手のコンビネーションと自分の息があうかどうかだと思いますね。2トップ、3トップというのはやはり阿吽の呼吸が成立しないと監督が面白い組み合わせにしても現実問題うまく噛みあわなかったりなどの諸問題が発生するのも事実ですしね。

FW本人にとっていいコンビを組めそうだと思えないと、そうトップというのは組めないものだと思いますね。相手からの信頼をえることが一番必要なことだと感じますね。

>mioeight17様 - 川の果て

2009.03.29 Sun 08:15 URL [ EDIT ]

まあ、一つのちょっとした試みみたいなものです。

実際にはコンビといいますか、人間関係なんてのも重要になってくるでしょうね。昔、チャンピオンズカップ決勝前に自分の妻と相方の選手が浮気していると知った某選手は負けると分かっていても、相方に一切パスを出さなかったなんて話もありますし。

まあ、そういうのは特別でしょうけれど代表の場合はクラブほど長い付き合いでない場合も多いので、色々な意味で違うタイプの方がやりやすいかもという気はします。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索