忍者ブログ

[PR]

2017.08.20 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロナウヂーニョが復調気味

2008.10.20 - サッカー
そういえば、2年くらい前までは世界最高(クラス)のフリーキッカーとしてジュニーニョ・ペルナンブカーノとかロベカルとかベッカムなりの名前なりが上がったりしていましたが、最近「世界最高のフリーキッカー」という言葉をあまり聞かなくなったような気がします。
ジュニ、ベッカム、ロベカルがそれぞれに下降線を辿っているので、当然誰かしらが一番になったはずですが、そのあたりに関心を寄せる人があまり多くはない、ということでしょうか。割と強豪クラブのキッカーに精度が高いものの特徴のないのが揃ってしまったので、目に見えて凄いのがいなくなったということですかね。その中ではバロンドール候補のC・ロナウドが結構なFKを蹴っておりますし、一応ロナウドということになるのかもしれませんけれど。

ロナウヂーニョは急激に進化している
バルサ時代、ロニーが守備に走るシーンを見た記憶は全くありません。いやまあゼロということはなかったとは思いますけれど。
ミラノダービーでは試合を通じて2、3回ほど相手のボールを追おうという意識を見せておりました。
サンプドリア戦では何と40mも相手を追いかけたり(何かアンチェロッティに弱みでも握られたのだろうか?)、相手を追いかけた挙句ボールを取ろうとして後ろから蹴ってファウルを取られる(余程ムカッとなることを言われた?)など信じられないロニーを見ることができました。

このまま行けば、シーズンが終わるころにはロニーは完全な選手になっているのではと戦慄しております(笑)

試合はそのロニーの2点(1PK)もあってミランが3-0で勝利。ドリブルで脅威にというバルサ時代の面影はなくなったものの、正確性はさすがですし、ヤンクロフスキとのコンビネーションも段々よくなっているようです。

ミランそのものはカカー不在の前半はチーム全体がオロオロしているかのような悲惨なものでしたが、カカーが入るとチーム全体が豹変。依存症の根深さが感じられます。サンプドリアの監督は最初のPKに激昂しておりましたが、肩より上に手をあげてその手に当たればたまたまであってもファウルを取られるのは仕方ないでしょう。二回目の警告ということで退場までさせられたのはやや気の毒でしたが。

ハル・シティはまた勝った。スパーズはまた負けた
6試合の猶予を与えられた(もっとも、リミットが与えられた場合には大抵リミット前に解任されるけれど。逆にリミットまで生き延びれば内容関係なく繋ぐケースが多いっぽい。ドメネクなんかもそうだけど)ファンデ・ラモスのスパーズでしたが、ストーク・シティ相手にこれぞ負け続きチームと言わんばかりの試合をしてしまったようで。
逆にハル・シティはハンマーズに勝利して5勝目。3位キープのうえに得失点もプラマイ0にしました。

インテル-ローマはインテル完勝
最初見ていたらズラタンがオフサイドっぽい抜け出しから先制。
30分くらいまで両方速攻を繰り出していたものの、シュートまで持ち込むのはインテルの方が多く。
で、そこからしばらくNFLに切り替えていたら、その間にインテルが3点加点していたようで、圧勝となりました。トッティも特別よくなかったですし、ローマの闇は暗いかも。

関係ないですけれど、以前エドゥアルドが骨折した時に「あんな危険な事態を引き起こすようなタックルは一発で退場させるべきだ、永久追放にするくらいでもいい」という声もありましたが、もしそんな基準で中盤のチェックが極めて激しいこの試合を裁いていたら30分までで10人以上退場していたような気がします。
サッカーが危険極まりない状態で野放図にされていると嘆くべきなのか、ケガなんぞ付き物で大怪我もその延長にあるのは仕方ないことだと割り切るべきなのか、人によって違うのかもしれませんけれど。

もっと関係ないですけど、モウリーニョが交替出場させるマンシーニにベンチで指示を与えている姿、両手ともポケットに手を突っ込んだまま口だけ動かし、アシスタントコーチがボードを持って身振りして説明している姿、世界中のすべての監督が「あんなカッコよく指示を出したいなぁ」と思ったかもしれません。
指示を聞いているのがマンシーニではなくてグラサンかけたズラタンだったりしたら「選手に指示を出す監督」というより「ヒットマンに暗殺指令を出すゴッドファーザー」に見えたかもしれませんけれど(笑)

札幌が降格
財政も良くないので補強もままならず戦力値が厳しいというのはありましたが、結局ほとんどいいところもないまま終戦となりました。最後はダヴィが移籍交渉で抜けたと思ったら、結局破談で戻ってくるとかちぐはぐな部分もあったようで。

アルヘンの次の監督
バシーレが辞任してしまって空位になったアルゼンチン代表監督。後任はルッソとかバチスタとか微妙なのとかマラドーナとかバティとか知名度優先でピンときそうな人はいないようで。
PR

Comment

無題 - がちゃ

2008.10.20 Mon 12:32 URL [ EDIT ]

ロニーさんがなんだか元気になったのは弱味を握られたということだったんですね。
(・∀・)

そういえば最近確かにFKの名手…的な誉め言葉をヨーロッパでは聞かないですねー。
むしろ、豪快ミドル、とか、止められないドリブル、とか…。

日本はいまだにFKの名手…とか好きそうですが。
(・ω・)

無題 - でび

2008.10.20 Mon 16:08  [ EDIT ]

個人的にはバシーレの後任はディアスを強奪するのが良いんじゃないかと思ってるんですがw

FKの名手は聞かなくなりましたね。
逆にそこそこ蹴れる人が増えすぎたからなのかもしれません。
ロベカルみたいなのはなかなかいませんけどねw

>がちゃ様 - 川の果て

2008.10.20 Mon 17:30 URL [ EDIT ]

あの突然の変貌は守備意識に目覚めたとかそんなレベルでは説明できそうにありません。弱みを握られたか、アンチェロッティに鉄拳制裁を受けてしまったかのどちらかだと思います。
(・∀・)

FK以外に代名詞のある選手が増えたってことなんですかねー。
俊輔がFKから直結される選手になったりするのかも。

>でび様 - 川の果て

2008.10.20 Mon 17:33 URL [ EDIT ]

確かにディアスは若手育成とかも巧いですしね。
挙がっていた名前の中ではシメオネが一番かなーとも思っているのですが。

モンスター級のFKを決める選手は最近は出ていない感もありますね。FK蹴るGKもこの頃出てこないですし(笑)

無題 - Alan Hetarade

2008.10.20 Mon 20:46 URL [ EDIT ]

ロナウドの場合はFKも勿論凄いけれども、その他のあらゆる面でも他の選手を陵駕しているがために、FKだけを取り上げられるって事がないのかもしれませんね。キックのバリエーションという点では今でもジュニーニョが一番だとは思いますが、無回転やパワーショットに関してはそれを模倣してかなりの精度で決められる人が増えたからかな、という気がします。

トッティは個人的には頑張っていた気がしましたが、怪我明けの選手って感じの動きではありましたね。あと彼に対する依存も相当な感じでしたし、これではこれから先のシーズン、苦しいだろうなぁ・・・とは思いました。このトッティといいミランのカカといい、通りでインテルが強いわけですね・・・なんて。

>Alan Hetarade様 - 川の果て

2008.10.20 Mon 23:19 URL [ EDIT ]

ロナウドの場合は結局そこに尽きるでしょうね。
ジュニは依然としてトップクラスではありますけれど、最近凄いFKは見ていないので何となく落ちたのかなーという印象はあります。

トッティは悪いということはなかったのですけれど、自身がシュートを撃つ機会がほとんどなかったのが残念でした。
確かにカカー、トッティと依存症のチームがあり、ユーヴェは逆に全体として迫力不足となるともう一つの感があってもインテルが図抜けるのは仕方ないところかもしれませんねー。

無題 - 偽OTSUKA

2008.10.21 Tue 00:44 URL [ EDIT ]

フリーキッカーとしてはオランダのクーマンが好きです(笑)。

エントリーとは全然関係ないですけど、藤沢雄二さんのブログが大炎上してますね。
お世話になってるのでフォローしてあげたいのですが、フォローしようにも手の付けられない状況になってます。
競馬という利害関係が複雑に絡んだモノだからなのかもしれませんが・・・ブログって難しいです。

>偽OTSUKA様 - 川の果て

2008.10.21 Tue 01:12 URL [ EDIT ]

確かにクーマンのFKも凄かったですよね。

藤沢さんのところは私も見ましたけれど、中々すごいことになってますよね。競馬のことはよく分からないうえに、外部からどうこうという問題でも無さそうなので何ともしようがないのですけれど。

以前、亀田-ランダエタⅠで堂々と興毅の判定勝ちを書いて顰蹙コメントを幾つかもらいましたけれど、断として反論していればすぐになくなりました。
批判がいくらあろうとどうなるわけでもないですし、「沢山集まってるな~」くらいに楽しむくらいでいればいいんじゃないかな~と思いますけれど。

価値観の違いはあるにしても、別に間違ったことを書いてるわけでもないですしね。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

時には省エネも大事なんです〜19日の試合結果

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜  2008.10.20  12:34

昨日は資格試験のため、とある大学へ。 ロビーで飲み物を物色していたら、教授?職員さん?に学生と間違われました…。 今日は一般の学生は入れません…てか大学卒業して何年経ってると思ってるんだ(笑) でもちゃんとコピー機の使い方、教えてあげましたよー。 (・ω・) ...

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索