忍者ブログ

[PR]

2017.11.21 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツが完勝

2010.06.28 - サッカー
ドイツ 4-1 イングランド
(GER)ミロスラフ・クローゼ、ルーカス・ポドルスキ、トマス・ミュラー2 (ENG)マシュー・アプソン
実は本大会前にスロヴェニアはグループCを首位通過するんじゃないかという期待をしていました。
アメリカはフィジカルを生かしたカウンター以外には目ぼしいものがなく、イングランドは所詮名前だけで収入はともかくピッチの上でズバ抜けた活躍をする選手は少ないはずですので、上り調子で今後曲者レベルにはなりそうな若い選手の多いスロヴェニアは勝つんじゃないかと。
結果として勝てなかったわけですが、アメリカもイングランドも大体想像通りの内容で敗退してしまった。ということでどうやら見誤っていたのはスロヴェニアに対してだったようで、実力以上の期待をしてしまっていたようです。見る目がないということですな。

さて、ドイツとイングランドの試合はとりあえずランプスのループシュートが騒がれるであろう試合になったわけですが、個人的には「それが認められていても4-2なんじゃないの?」という以上の感想はありません。とにかく根性とパワーで攻めきるのは凄いですが、中盤の技術の無さとDFラインの遅さは救いがたいレベルで、2-0にされて以降の飛ばし具合からすると途中でへばってくるだろうという予想をするのはそれほど難しくない話だったわけですし。

あのゴールで延々とこだわって、「自分達はスロヴェニアに1-0で勝って満足していなければならないレベルである」ということを忘れてしまえば、次のEURO予選ではまたまた予選で敗戦なんてことになるんじゃないかという気もするわけですが(笑)

勝ったドイツはイングランドの並々ならぬパワーサッカーに押される時間帯が長くて、その間それほど工夫をしなかったのは気になりましたが、といってその間に失点したわけではないし(もっとも、ここでランプスのシュートはどうなんだという話に舞い戻るけれど)、結局注文通りにカウンターから追加点を重ねたことからすればそれほど危険視しなければならないことではなさそうです。
むしろ気になったのはゴメツとかキースリンクが出てきて以降。
実は3点目が入った時点で、「これはドイツはひょっとして6点くらい取ってイングランドを絶望のドン底まで叩き落すのでは」とか思ったのですが、ゴメツが出てきた途端にパス回しが各駅停車になってしまって(ま、イングランドがへばったので延々キープして見栄えや気分は良かったかもしれないけど)頓挫。チームの中での活かし方が全く考えられていない模様です。もっとも、連携云々言う以前にゴメツ本人の出来が救いがたいレベルでしたので、こんな状態だと下手すると次のEURO予選でもクローゼが1トップを張ってるんじゃないかと不安になりました(笑) キースリンクもその点では大差なかったので、FWの選手層では気になるところです。

ドイツが充実していたというよりかは、イングランドの中盤から後ろに穴が多過ぎてそこを突いているだけで勝てたという印象の試合。なので、ドイツの実力のほどがどの程度のものなのかというのは分かりませんが、おそらくアルゼンチンとやるであろう準々決勝は面白い攻防が見られそうです。
アルヘンとメヒコの試合はさすがに明日が月曜なので見ませんが…


アルゼンチン 3-1 メキシコ
(ARG)カルロス・テヴェス2、ゴンサロ・イグアイン (MEX)ハビエル・エルナンデス
こちらはまあ、大方予想通りのスコアになったようです。依然としてメッシーはゴールにはたどり着けないようですけれども。



残りの4試合について当たらない展開予想でも。
1.オランダ-スロヴァキア
オランダが圧倒し、スロヴァキアが水際作戦で止めるという試合になるはず。スロヴァキアの攻撃は鈍重で策の少なさは某アジアの国に通じる。ということで、オランダから点を取れるとは思えないもののもしもがあるならハムシクがようやっと開眼し、ヴァイスとストフあたりが絡んでということになるんですかね。
2.ブラジル-チリ
チリはいつものように頑張って攻める。ブラジルはいつものようにかっちり守る。
そしてカウンターから得点を積み重ねてブラジルがいつものように勝つ。
チリは勝機を見出すとするとセットプレーからになりそう。いつもブラジルが3-0とかで勝ってるのでロースコアならひょっとしたらチリに軍配が…なんてことはないか。
3.日本-パラグアイ
パラグアイはとにかくタフなチーム。現在の日本もそれなりにはタフなチームになった。
ということで疲れる試合になりそう。タフさと賢さではパラグアイが多分上なので、日本は体力で上回るしかない。
4.スペイン-ポルトガル
ブラジル戦で専守防衛を覚えたポルトガルは今回もその展開で来る可能性が高そう。スペインも戦い方がネガティヴになってきているとの噂なので相当な凡戦になる可能性も。
PR

Comment

同じく - ガッちゃん

2010.06.28 Mon 20:52 URL [ EDIT ]

ランパードのゴールがどうであれ、勝っていたのはドイツでしょうね~。むしろ、イングランドにとっては、幻のゴールが負けた言い訳になってよかったのでは?笑

>ガッちゃん様 - 川の果て

2010.06.28 Mon 22:22 URL [ EDIT ]

全てにおいてドイツが上だったのは否定しようがないですからね。

言い訳になるというのは同感ですが、ただ、長い目で見ると言い訳になるから次以降の強化が滞るのではないかという気もします(笑)

無題 - アッペルシーニ

2010.06.28 Mon 22:22  [ EDIT ]

こんばんは。
いつもプレミアリーグを観ていましたので、ドイツの様子はほとんど知りませんでしたが、W杯は面白いですね。
イングランドの敗退は悔しいですが、オランダの試合を応援したいと思います。
審判の所から見えなかったゴールですが、カメラが俯瞰で捉えているところが「神の目」とでもいうのでしょうか。
審判も「見えないものは見えない。無理!」と言ってしまえば「あまりにも人間的な」でしょうか。
これからも何が起こるかわからない面白さがあるとすごく思いました。

表示許可云々に関しては察して下さい。 - 緑一色

2010.06.29 Tue 07:59  [ EDIT ]

ある意味、ミドルの欠点とも言えるのでしょうかね?>挨拶

副審に「ミドル(ロング)シュートと並走しろ」とは言えませんし、主審からもやはり厳しい角度ですし。いやまぁ、あからさまにライン越えてはいますが。
審判を批判する人も多いですが、問題はそこではないですよね。判定にビデオを取り入れたりセンサーを仕込んだりという対処法、その辺りを論点にすべきであって。

因みに、個人的にここ最近のイングランドの印象は、言い方は悪いですが「下手糞がDokkan Dokkanやるサッカー」でしかありません。
ジェラードとランパードにしても上で書いたのと大差無い評価で、2006大会で実況が「世界最高のダブルボランチとも」と言った時には「え?それはちょっと……」と失笑してしまいましたが。
ゆえに私個人は「今回の誤審はDokkanサッカーの弊害『かも知れない』」等と極端な事も考えて居りますが。
評価しているのはルーニーくらいでしょうか。彼は上手いし速いし強い。性格の問題で、好きではないですが。

>アッペルシーニ様 - 川の果て

2010.06.29 Tue 08:36 URL [ EDIT ]

オランダは堅く勝ちましたね。

ワールドカップなんかだとカメラだけで数十台くらいセットされているという話ですから、3人の主審+副審でその全部を把握しろというのは到底無理ですよね。
とはいえ、あれは全く気付かないのはそれはそれで問題という感じでもあったわけですけれど…

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

スーパーゴールあり、幻のゴールあり…いよいよ始まった「本当の戦い」!!【サッカー W杯決勝トーナメントなど】

不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも)   2010.06.29  00:09

サッカーのW杯南アフリカ大会は決勝トーナメントに入り、ウルグアイ、アルゼンチン、ドイツ、ガーナがベスト8にコマを進めている。現時時間の28日、29日に1回戦の残り4試合が行われベスト8が出揃う事になる。韓国が敗れ、アジア勢で唯一残っている日本の運命は..

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索