忍者ブログ

[PR]

2017.12.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアクションの仕方

2008.10.21 - ブログ
競馬の秋華賞は大荒れだったようですけれど、レースにとどまらず、別のところでも大荒れになっていたようです。
余計な口を挟んでかえって変なことになるのもまずいかなと静観していましたけれど、閉鎖するみたいな運びになっているので、率直な感想といいますか雑感みたいなものは書いておこうかなと思います。

まず、私は競馬そのものに対してあまり関心がないので事態の推移についてはよく分かりませんし、何ともいえません。強いていうなら、ジョカトーレ・Fさんが書いていたことが個人的な価値観とはマッチするかなという印象です。
といっても、私のように突き放した見方をしているのばかりでは盛り上がらない。それぞれに熱く感情移入する人がいるからこそ盛り上がるという部分もあるわけで、感情移入自体は全く問題があるとは思いません。

もちろん、感情的になるあまり何を言っても(やっても)いいとは思いません。
例えば、去年の日本シリーズでパーフェクトピッチングをしていた山井が9回降板したことについても似たような状況になっていたブログがあったかと思いますが、感情の行き過ぎが不快にさせることもままありえますし、それを放置していていいとは思いません。なので、場合によっては多少の義務を払うべき場合というのもあるのかもしれません。

そのあたり踏まえて、私が仮にやり過ぎて荒れてしまった場合なら、とりあえずこうするかなと思います。
●真摯に批判している人の意見についてはきちんと意見を返す。
●ただ、重複しているものや付和雷同的なものまで相手にするのは時間の無駄なのでそれは無視する。
●原因に対する態度ははっきりさせる。非を認めて全面降伏もアリでしょうし、「勝てば官軍だから認めるがそれでもああいうやり方は嫌いだ」というのならそれはそれでいいんじゃないかという気もします。それ以降は価値観の問題なので対立意見を出してきたとしても、違うものは違うと言うしかないし。

まあ、これは最大限妥協する場合であって、全部無視しても構わないのではとも思いますけれどね。ルールで決められているわけでもないですし。ただ、きちんと批判している人には一応自分なりの返事は返したいというのが私の流儀ですので、私ならそうするかなということで。
ちなみに去年の日本シリーズで落合監督の人格批判をしていた某ブログには私も大人げなく批判を書き込んで(向こうはこっちのこと知ってたし、もちろんURLも記載してのうえだけど)いましたが、相手の反論・反応にある程度納得がいき、価値観の相違の部分に落ち着いた段階でやめました。ただ、以降そこからは二度とTBが来なくなりましたが(苦笑)

で、とにもかくにも対応をしたのであればそれ以上はいいんじゃないかなと思いますね。小島氏とその関係者はともかく、それ以外には誰に謝るべき問題でもないし(不快だと思った人がいたとしても、それはそんなサイトに来た本人のミスなわけで、二度と来なければいいだけのこと)。
名誉毀損だとかどうのこうのという意見もあるようですけれど、名誉毀損罪にしろ侮辱罪にしろ親告罪なわけですから、小島氏が告訴するというのならともかく、そうでなければ外野がいくら侮辱だ名誉毀損だと言ったところで、どうなるわけでもないですからね。適切な表現とはいえないのかもしれませんが、そういう表現自体は正直いくらでもあるわけですし。

また、批判する側も本当に許せない、名誉毀損なり侮辱なりだと思うのなら相手先で暴れるのではなく(例えば週刊誌が贔屓の芸能人の悪口みたいなのを書いた時にその出版社で暴れたり捨て台詞吐いたりするものだし)、小島氏に告訴を勧めるべきでしょう(直接働きかけるなり、自分のところでアップするなり方法は色々あるでしょうけれど)。
ですので、暴れてるのが多数いたとしても筋が通った行動ではないので、あまり気にする必要はないと思います。もちろん適切な指摘の部分は受け入れるべきだとは思いますけど。

最終的に「閉鎖する」と決められた要因は分からないので、特別その決定についてはどうこう言うつもりはありませんし、その資格があるとも思いません。
ただ、真摯な姿勢で批判していた人もいたとは思うものの、自分の素性(URLなりmailなり)も載せずに数を頼みの批判だけしていった面々に影響されて「閉鎖する」と決められたのであれば、それはちょっと違うんじゃないかなあというのが私の率直な感想です。
PR

Comment

ほぼ同感です - 偽OTSUKA

2008.10.21 Tue 19:26 URL [ EDIT ]

コメントするにも自分のブログで書くにも、さらに油を注ぐことになり兼ねないと思い、自分も静観することしか出来ませんでした。
そこにリアクションに対しての川の果てさんのリアクション、待ってました(笑)。

今回の件は、客観的に見て「非」がある文章をブログに書いてしまい掲示板などに晒された場合の対処方法、ということだと思います。
まず感情的・攻撃的なコメントに対してコチラも感情的にならず、原因の1つ1つに素早く訂正・反論する、ということでしょうか。

対処法にもう1つ付け加えるならば、(謝罪訂正もしくは全面降伏をした場合)ブログ主の権限を最大限活かし、
・特定の荒らしコメントを非表示にする
・それでも収まらない場合、コメント欄を無くす
という手段もアリかと思います(「無視」では収まらない上に加熱の原因になるかと)。
これは実際に亀田ー内藤戦(笑)で応用しました。

最終的に「閉鎖する」と決めたのは個人的に残念ですが、建設的な閉鎖であることを願います。

追記:閉鎖されていました。残念です。

>偽OTSUKA様 - 川の果て

2008.10.21 Tue 22:22 URL [ EDIT ]

一応最後の記事にTBしたので、一部変なのが流れてきていたら相手してやろうと思っていたのですが、偽OTSUKAさんだけでちょっと残念です(笑)

驚いたり、動揺したりして感情的になるとややこしくなりそうですよね。むしろ、「おー、こんなに来てる」くらいの余裕を持つのが大切なのかもしれません。

一部の悪質コメントとか一人で何回もコメントしている場合には当然そういう手段もありでしょうね。解析機能があるならIPアドレスを表示するなりの方法もありかもしれません。
無視は短期的には加熱しますけれど、コメントがどれだけ膨れ上がっても無視し続けていれば一週間もすれば沈静化することが多いので、徹底的に決め込むならそれもありかなとは思います。

あと対処法としてはブログ提供元によって出来る出来ないがあるのかもしれませんけれど、URLを必須項目にするという方法もありますね。これは実際に時評親爺さんが取っている手法ですけれど、堂々とした批判はともかく陰口はどうなのかということで。

>これは実際に亀田ー内藤戦(笑)で応用しました
私は亀田-ランダエタⅠで結構学ぶことが多かったですけれど、あの一家はネットユーザーやブロガーのマナーや態度を本当に色々考えさせてくれるという意味では有益な一家ですね(笑)

閉鎖されたのは残念ですけれど、本人がそう決めた以上はやはりどうこう手を出せる問題でもないでしょうし、何かの形でまた再開されることを期待したいものです。

何とも残念です - ジョカトーレ・F

2008.10.22 Wed 08:27 URL [ EDIT ]

おはようございます。
私も、変にコメントをすると迷惑をかけるのではないかと思い、(忙しかったこともあって)書き込みは控えてたのですが、当該ブログ閉鎖となってしまったことに残念に思うとともに、閉鎖に追い込んだ心無い外部の者共に対する怒りが込み上げてきたものです。
そして、非難対象の相手にまで謝罪をしてもなお「閉鎖しろ」の大合唱には辟易としましたし、「競馬やめろ」「サポやめろ」と人格攻撃までしてくる様相に、ぞっとする思いでした。

私も、政治系のエントリを上げたときにコメントラッシュを浴びたことがありますが、とにかく誠心誠意対処していくのが一番だと思います。その上で、禁止ワードとかIPを洗い出して悪質な書き込みできなくするなどの措置をしたり。

何にしても当該の方につきましては、何らかの形で再開されることを望みますし、そうでなくても気軽に訪問してくれればな、と思ってます。

>ジョカトーレ・F様 - 川の果て

2008.10.22 Wed 08:52 URL [ EDIT ]

一言で言えばそれこそ「大人のいじめ」ですよね(未成年者もいたかもしれないけど)。最初は確かにいじめられる側にちょっとした原因はあったのかもしれませんけれど、だったらエスカレートしていっていいのかということで。

最後のエントリにTBしていて、そこから結構な数が流れてきているのですから、一人くらいここでも自分達の正当性なり文句を言うくらいの覇気があるのがいても良さそうですけれど、そうでもないようでそのあたりも数を頼まないと文句も言えないのかと腹が立つ思いです。

私なら誠心誠意っていう気にはならないです。本文でも書いてますけど真面目に批判している人にはきちんと対応しなければとは思いますけれど、付和雷同的なのとか愉快犯なのは無視してもいいんじゃないかなと思いますね。

>何にしても当該の方につきましては、何らかの形で再開されることを望みますし、そうでなくても気軽に訪問してくれればな、と思ってます。
私も全く同じ思いです。ネットの世界から完全に離れるとか人間不信になるなんてことにはならないでほしいものです。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索