忍者ブログ

[PR]

2017.08.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舞え。大空を鳥のごとく

2009.04.15 - サッカー
Alan Hetaradeさんのアラーダイス関係の話を見て、ふとこんなネタを考えたりしました。

某時某所。
その男達は遂に出会ってしまった。
サム・アラーダイス「やあやあ。ピュリス君、君のことは噂に聞いているよ」
トニー・ピュリス「お~、これはアラーダイス先生。お噂はかねがね」
サム・アラーダイス「実は私のサッカーが退屈だという批判が多いのだよ」
トニー・ピュリス「それは解せませんな。私には最高のサッカーだと思うのですが」
サム・アラーダイス「私は監督となってウン十年、常に至高の放り込みサッカーを模索しつづけてきているのだが、中々それが評価されないのだ」
トニー・ピュリス「…私も究極の放り込みサッカーを目指し、日夜苦悩を重ねています。どうです、今日は一晩中語り合いませんか?」
サム・アラーダイス「それは面白そうだ」

FWはどうする?

サム・アラーダイス「システムはどうすべきだろうか?」
トニー・ピュリス「伝統として4-4-2を敷くのがイングランド・フットボール。しかし、中に3人集めて蹴り込むというのも中々魅惑的です」
サム・アラーダイス「その場合、やはりCFにはドログバが欲しいな」
トニー・ピュリス「ただ、ドログバは高いですからな。クラウチとかはどうでしょうか?」
サム・アラーダイス「奴はダメだ。ナナフシのように弱いから」
トニー・ピュリス「カリュウもオススメですな。奴も背丈ほどヘッド一辺倒ではありませんが、サイドに置くならあれほど放り込みに適した男はいません」
サム・アラーダイス「とすると、サイドのもう一人はベントナーだな。あれも放り込みたくて仕方ない体つきをしている(何という表現だ)。ドログバも欲しいが、現実的にはジギッチあたりがいいかもしれん」
トニー・ピュリス「いいですなぁ」


サイドからの放り込みは?

トニー・ピュリス「そして私の愛弟子デラップは不可欠ですな」
サム・アラーダイス「スローインから放り込めるからな」
トニー・ピュリス「そして、日本に増嶋という面白い選手がいます」
サム・アラーダイス「180cmか。それほど高くないが、この男のどこが魅力なのだ?」
トニー・ピュリス「彼は本職はこの背丈ながらCBのようですが、SBとしても機能します。そして、この強烈なロングスローを左サイドから投げ込むことができます」
サム・アラーダイス「おお! 両サイドから放り込み!!」
トニー・ピュリス「素晴らしいでしょう?」
サム・アラーダイス「だが、この男は日本代表でもないようだが英国ビザが下りるだろうか?」
トニー・ピュリス「最初は大道芸人として連れてくるので問題ありません」

放り込むことも、放り込まれることもできるヤツラ


サム・アラーダイス「まずバラックは必要だろう」
トニー・ピュリス「バラックも高いですよ」
サム・アラーダイス「歳も歳だし移籍金は高くないだろう」
トニー・ピュリス「もう一人はヴィエラでしょうか。まあ、大分落ち目になってきた感じはありますが」
サム・アラーダイス「探せばもっといいのがいそうだが、妥協するか。あとはCBだが、ヘディングが強いと言ったらテリーだろうか」
トニー・ピュリス「ただ、テリーは足下が標準ですからねー。これまた多少歳が入ってますがマテラッツィなんかいいかもしれません。3年前のマテラッツィは放り込むことも、放り込まれても対応できる素晴らしい選手でした。もう一人はひたすら高くて強いのがいいので、ヴァン・ブイテンになるでしょうか」
サム・アラーダイス「テリーは素晴らしいが、185cmだと少し物足りないからな。で、残ったのは右サイドだが」
トニー・ピュリス「まあ、メルベリでいいでしょう。高さに不満はありますが、右サイドなら妥協できる程度です」
サム・アラーダイス「GKはどうする?」
トニー・ピュリス「これで身長170cm代とかのを選べばネタにはなりますが、チェフが理想ですかね」
サム・アラーダイス「結局、システムはどうすべきだろうか?」
トニー・ピュリス「3トップでMFが3枚というのもいいのですが、ベントナーを左MFにした4-4-2の方が良さそうですね。180cmの増嶋に左サイドを任せるのは不安ですから(そういう問題か?)」
サム・アラーダイス「ホームはやはり君たちのブリタニア・スタジアムがいいだろうか?」
トニー・ピュリス「個人的にはエスタディオ・ヘルナンド・シレスも捨てがたいですね。あの薄い気圧の中でロングスローがどう変化するのか想像するだけでワクワクしてきます」
サム・アラーダイス「うおおおお。変化するスローイン


ちなみにエスタディオ・ヘルナンド・シレスはラ・パスのスタジアムです(笑)

チーム・大空の覇者達
ニコラ・ジギッチ    ヨン・カリュウ
202cm        197cm

ニクラス・ベントナー  パトリック・ヴィエラ  ミヒャエル・バラック  ロリー・デラップ
194cm      194cm      189cm     183cm

増嶋竜也  マルコ・マテラッツィ  ヴァン・ブイテン  オロフ・メルベリ
180cm    193cm     196cm     194cm

ペトル・チェフ
197cm
ホーム:エスタディオ・ヘルナンド・シレス(ラ・パス)
監督:トニー・ピュリス

当然、試合開始からぼんぼん蹴り込んでジギッチとカリュウが競り合い、そこにベントナーなりバラックなりがヘディングで絡んでくると…スローインになったら、デラップと増嶋の独壇場だということで。
全員が一年間元気だとどのくらい勝てるだろうか…(笑)
PR

Comment

ん~ - ガッちゃん

2009.04.15 Wed 22:34 URL [ EDIT ]

まさに大空を制することのできるチームですね(笑)
セットプレーではカナリ脅威ですね。
次は大地を制するチームでおねがいします(笑)

無題 - Alan Hetarade

2009.04.16 Thu 00:03 URL [ EDIT ]

今週末、ブリタニア・スタジアムでストークvsブラックバーンですね。スカッドとして一日の長がある分、ホームでの強さも合わせてストークに分があると見ておりますが。

FWに関してですが、身体の使い方とジャンプのタイミングに優れたケヴィン・デイヴィスも捨て難いところですね。彼も3トップの時はサイドをやったりしていますので、4-3-3だとカリューに代えてデイヴィス、ベントナーを1列上げて・・・・ってのも面白いかもしれません。

RBはメルべリかチョルルカしかないでしょうね(笑)

>ガッちゃん様 - 川の果て

2009.04.16 Thu 11:07 URL [ EDIT ]

大空を制することができるのは間違いないでしょうけれど、セットプレーの時に誰が後ろに残るのかというので喧嘩になりそうな気がします(笑)

蹴るのはバラックとマテラッツィということになりますかねー。

大地を制するチームは難しそうですね。テクニシャンを選ぶべきなのかそんなのを度外視した速い面々ばかり選ぶべきかということで(笑)

>Alan Hetarade様 - 川の果て

2009.04.16 Thu 11:11 URL [ EDIT ]

そうなんですよ。それもあるのでついついやってしまいました。
順当に考えればストークが勝つのでしょうけれど、至高と究極の戦いですから、予想など何のアテにならない、かもしれません(笑)

それほど有名どころではないけれど、高さだけなら誰にも負けないってのはいますからね。デイヴィスもそうですし、スウェーデンのヴィクトル・エルムもMFとしては相当高いのでヴィエラのところに入れようかとも思いました。
ただ、今回は代表でそれなりに知名度を獲得している面々にしました。

今回という言葉を使いつつ次回は絶対ありませんけど(爆)

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索