忍者ブログ

[PR]

2017.08.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今冬欧州移籍の日本人選手の状況

2011.02.05 - サッカー
香川やアジアカップの影響か、移籍金が安いからか、この冬はかつてないほど日本人選手が移籍していきました。で、もちろん全員成功すればいいのですが、さすがにそうそう甘くないのもプロの世界。誰がうまくいって、誰が厳しそうなのか、というのを独断と偏見で予想してみました。
一応、並べている順番は今後そのリーグで成功しそうな気がする順番ということになります。

1.坂田大輔(横浜M→アリス)
プラス要素:U20の大会で得点王になったように潜在能力はあるが、機動力があるため便利屋のように使われる側面があった。役割が曖昧化されがちなJよりは、しっかりした個性を求められるスーパーリーグでプレーの方向性は決まりやすいのでは。また、戦力外にされたので、他の選手のように戻る場所はなく、より必死になるのではないかと期待できる。ギリシア人選手は規律意識が低いので、監督には重宝されるはず。
マイナス要素:近年はゴールそのものが少ないので、FWとしての感覚を取り戻せるか。また、移籍しようと思って移籍したチームではないだろうと思われるので準備期間が少ない可能性も。
本人の成功不成功とは別に、森山・福田健二のようになってしてしまい代表とは無縁になる可能性も。

攻撃色の強い選手として起用されることがほとんどだったものの、長年、得点源なのかチャンスメーカーなのか役割が不明確だったあたりの戦術的理由が坂田がイマイチ伸びなかった理由という印象があったので、ギリシア移籍はかなりチャンスと思われる。
鍵はどれだけ準備できているか、その一つに尽きるのでは。


2.槙野智章(広島→ケルン)

プラス要素:キャラの強さは欧州でも通用するはず。以前と比べると攻撃力のあるDFの評価が高い状況なので、ケルンで成功できるかは別にして需要はあるはず。
マイナス要素:ドイツでは1対1には弱いと見られているようで、この点を克服できるかがすべて。

コミュニケーションの部分はそれほど心配なさそうなので、1対1を強くできるかということにかかっていそう。
とはいえ、課題がある程度明確なので少し長めのスパンで考えれば必ず出てくるはずではある。


3.長友佑都(チェゼーナ→インテル)
厳密には冬に日本から移籍したわけではないけど、まあ、一応ということで。
プラス要素:何といっても世界トップクラスのチームなので、得ることは山ほどある。高い舞台で活躍する機会にもつながりうる。
マイナス要素:ビッグチームならではだが、競争が激しい。DFの選手なので途中起用はありえず、流れに乗り切れないと予想外に出番が少なくなる恐れも。

出番があれば何の突っ込みも入らないクラブに移籍できたので、出番があれば言うことはないはず。出番がなくてインテルが契約延長しなかった場合は仕方ないと諦めて次のチャンスを探すしかない。
問題は主力ではないけどインテルから契約延長を求められた場合で、半年で出番を求めるのか、来季以降に望みを繋ぐのかというのが(ちょうどローマにいた頃の中田みたいに)代表に重大な影響を及ぼしうる。


4.安田理大(G大阪→フィテッセ)
プラス要素:攻撃力は通用するはず。また選手層がそれほど厚くないので出番もありそう。
マイナス要素:とはいえ、攻撃一辺倒でいけるチームではないので守備の機会も多い。サイドに強烈な選手のいる傾向の強いリーグなので守備に不安なままだと今後が厳しい。

安田と長友が左に並べばサイド攻撃はとんでもないことになりそう。
そうなれるかどうかは、守備の更なる進化にかかっているか。


5.家長昭博(C大阪→マジョルカ)
プラス要素:大久保の機動力がそこそこは通用したので、そこに創造力が加わる家長は技術的には通用する。現時点でまだ100%やりきれていないので、自信をつければ長友のようにどこまでも伸びていく可能性がある。
マイナス要素:如何せん成功している日本人選手のいないリーグなので、少し起用されてダメだと「やっぱりダメだ」ということになりうる。スペイン語で話せるかどうかも鍵。ケガしやすいのも気がかり。

とにかくケガ。ケガしないでやるということが重要(大久保も城もそれでつまずいたわけだし)。
意外と多くのポジションをこなせるので出番はあるはずだが、リーガ全体の日本人への疑念があるはずなので早めに自分の良さを発揮できるかも鍵。


6.宮市亮(中京大中京→アーセナル→フェイノールト)
プラス要素:3トップのオランダでは宮市の役割は明確。また、年齢どうこうが通用しにくい世界であっても、さすがに宮市の年齢なら「まだ若いから」も多少通用する(それに甘えるとダメだが)。戦術やレパートリーを増やす時間がある。
マイナス要素:ボールが来ないときに全く存在感が出せない(久御山戦の後半)ようだと劣勢の時間帯が長い現在のフェイエでは印象が悪くなりそう。

フェイエは結果も求められているので守備面の貢献がゼロだとさすがに今後も厳しい。フィジカルは未知数だが、走りきる体力がないと当然プレミアでもプレーできないので、やるべきことは多い。
ただ、そのあたり選手を導くのは巧いリーグなのでまずはしっかりとやるべきことをやっていくことになりそう。
今季はスーパーサブ以上の活躍は難しそうだが、来季はできれば主力になりたい。


7.カレン・ロバート(熊本→フェンロ)
プラス要素:坂田と同じで役割を明確化されることで本人の戦力がしっかりする可能性がある。また何といってもEU外枠から外れるだろうというのは大きい。本田の例があるので、フェンロの人は長い目で見てくれるだろうというのもプラス。吉田がいるので、あまり寂しくもない。
マイナス要素:役割が明確になるといっても、スピード以外に特別な武器がないので、埋没化する恐れがある。パーソナリティーもそれほど強くないので、吉田と組んでいるうちにチーム内で浮いてしまう可能性も。

カレンが成功すれば、J2からも若手がどんどん海外に行くなんて可能性も…?


8.細貝萌(浦和→レバークーゼン→アウグスブルク)
プラス要素:長谷部の直接の後輩なので、そうした部分での評価はあるはずだし、長谷部から助言も受けやすい。出来るポジションも多いので、それなりに出番はあるはず。
マイナス要素:とはいえ、一度違うチームに行ったうえでレバークーゼンに戻るのは2度戦術を覚えなおさないといけない。ドイツ語も完璧ではないだろうから、戦術的には辛い。また、レバークーゼンの来季戦力によって契約が左右されるらしいのもあまりお得ではない。

何をどうすればいいかということが明快な立場ではなく、活躍しても次が保証されないということで結構しんどそう。
とはいえ、とにかく戦術を消化していってやりきるしかないし、それだけの戦術を消化できたのなら代表でも長谷部の次の地位を問題なくつかめるはず。


9.岡崎慎司(清水→シュトゥットガルト)
プラス要素:チームが救世主を求めており、最初流れに乗れば香川のようにサポーターの心をわしづかみにできる。
マイナス要素:しかしチームの雰囲気が緩すぎる。また、何気に実力派は多いので順位の割に競争は激しい。本人が日本で妙にのんびりしていたのも間違いなくマイナスで、カタールからドイツに直行してそちらで調整するくらいの気構えでいてほしかった。

状況は本人の実力と関係ない部分で極めて悪い。本人に関しては特別待遇に甘えてしまったのは良くない。ここは活躍すればいくらでも特別待遇を与えてくれるのだが(だからこのチームはダメなのだが[苦笑])、今はまだその時ではない!
それこそよほど持ってない限りはこの夏には次の移籍先を探すことになりそう。仮に持ってた場合は王様のような生活が送れるが、それもまた長期的には微妙かもしれない…

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索