忍者ブログ

[PR]

2017.08.20 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グループリーグ第二戦

2010.06.18 - サッカー
相撲界の賭博問題で元力士が立件されるという話があるようで。
幕内くらいまで入ると引退した後親方なり何なりに残る可能性もありますが、そうでなければ「辞めた後はちゃんこ店しかない」なんていわれるのが角界。となると、そういうところに入ってしまうという人が出るのも仕方ないところなんでしょうか。
賭博をやる人がいるというのも問題ではありますが、どちらかというと去った後の動向とかそちらのルートでの人的交流とか調べないとまずいんじゃないですかね。大関や横綱にしても人間であるわけですので、若い頃の先輩とかを無下にできないというのはあるでしょうから。

アルゼンチン 4 - 1 韓国

アルゼンチンにしてみるとDFの軽率なミスからイ・チョンヨンにゴールを奪われたのを除くと理想的な展開になりました。
韓国にしてみるとメッシーを止められなかったというのは仕方ないにしても、それほどやられた気もしなかったでしょうけれど、チームとしてみるとちょっと徹底さが欠けていたのかなとも思いました。ギリシア戦のように思い切り行ったわけでもなくて、一方で守備を重視するかというとそうでもなしということで。

アルゼンチンはイグアインがハットトリックで、この試合もわざわざミスしていたようなシーンもありましたが個人タイトルに向けて調子があがってきそうです。
勝ちぬけはほぼ決まりですが、ギリシア戦ではどういう布陣を敷いてきますかね。

ギリシア 2 - 1 ナイジェリア
退場者が出たのが大きな分岐点となったわけですが、その前からナイジェリアはギリシアにボールを回させ放題。最後の中を抑えておけばいいというのがあったのかもしれませんが、今日のギリシア相手にやるには非現実的な作戦だったということになりそうです。
ギリシアは高さもあるので、ある程度いいところまで持っていけば単純なクロスでも大きなチャンスになりうるわけですし、何よりツィオリスやカラグーニスには強烈なミドルシュートがありますので。
結局決勝点もツィオリスのミドルをエニェアマがこぼしたところにトロシディスでしたからね~。ツィオリスがミドル打つのもギリシアにしては珍しいですが、それにトロシディスが詰めるほどギリシアが前に人数をかけていたというのは驚嘆すべきことで、それをさせちゃったラーゲルベックは痛いな~と。

ナイジェリアは点を取れそうにないような雰囲気もあって(先制点も偶発的だし)、韓国相手に勝つというのは非現実的のようです。
アルゼンチン相手に大負けしてしまった韓国ですが、優位な立場にあるのは変わらないでしょう。

メキシコ 2 - 0 フランス
南ア戦では悪いメヒコだったようですが、今日はいいメヒコだったようで、フランスの低調ぶりも相まってチャンスの数でも上回っていたよう。
エルナンデスも名刺代わりの一発を叩き込んだようです。
ということで、最終戦は苦しい南アとフランス。楽になったウルグアイとメヒコという組み合わせに。後者はドローであればどちらも勝ちぬけ決定なわけですから、消極的合意のもとに1-1とか2-2とかそういう試合になりそうな気はします。
それで思い出すのがEURO2004の時のスウェーデンとデンマークであの時も両者引き分けならOKという状態で、そこで引き分けられると敗退になるイタリアの面々が「両者の品格にかかっている」とかそんなコメントをしていて、唾をはくような選手のいるイタリアがどういう口でスポーツマンシップとか品格を口にするのかと呆れてしまったわけですが(笑)

最終戦までのフランスの動向も気になるところです。

日本、オランダ戦も1トップ?
個人的にはトルシエの方針に賛成で、どちらかというと日本はオランダ戦はできるだけ少ない失点に抑えてあわよくば0-0。負けてもいいくらいでいいんじゃないかなぁとは思います。1-0.5で勝ちたいというコメントがあったそうですが、勝つとするとそれしかないだろうけれど、実際のところそれは苦しいかなと。
今の日本にできることは正直そう多くないのでオランダの攻めを完全に抑えるというのは難しそう。強い、賢いという評判のデンマークですが、オランダ戦を観る限りでは攻め手はやはり少ないわけですし、日本とよく似たハンガリー相手に苦労していることからしても相性的にもこちらに全力を傾けたいところ。

ということで、試合に出た選手には無理してもらわないといけないのがワールドカップですが、無理をすると厳しい選手をピッチに立たせるというのは勘弁してほしいところです。


PR

Comment

無題 - アッペルシーニ

2010.06.18 Fri 21:25 URL [ EDIT ]

こんばんは。
岡田監督のいう1-0.5というのは、日本が0.5ということですよね。それは切り上げて1なんでしょうか、それとも0.5の働きだけど1にはならないということなんでしょうか。
なんだか数学的でよくわかりませんでした。

>アッペルシーニ様 - 川の果て

2010.06.19 Sat 01:24 URL [ EDIT ]

おそらく日本が1ということなのではと思います。
0.5というのは、ほぼ1点という決定機を奇跡的に防いだとかそういうのを踏まえてのことなのではないかと。

日本の勝機があるかというとほぼ無いとは思いますけれど、勝つとすればそういう相手に一方的に攻められて決定機も作られつ、でも1点を守りきったということになるのではと想定しているんじゃないかと思います。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索