忍者ブログ

[PR]

2017.08.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルアハリ - パチューカ

2008.12.13 - サッカー
この大会になってからでは個人的には一番面白い試合だったと思います。最強のチームでなくても最高の試合は提供できる、とまあそんな感じですかね。これを超える試合が出れば(パチューカとキトの試合にはその可能性もあるが)今大会は非常にいい大会となるんじゃないでしょうか。

特に両チームのファイティングスピリットには特筆すべきものがありました。その意気込みの凄さを特に感じたのは70分くらいにパチューカが3人目の交替(トーレスout、カルデナスin)を敢行した直後のシーン。
大体交替で下げられた選手というのはベンチに戻って大人しく座るか、たまに監督に「何で替えるんだ」と悪態をついたりしているわけですが、今日のトーレスはベンチに戻ることなく立ち止まってメサ監督とああだこうだと戦術的な会話をしていたんですね。身振りからすると「サイドチェンジがうまくいかないのは何故だ」と監督が問いかけていて「途中でひっかかるんだ」みたいなことを答えていたように見えましたが。
トーレスが監督の指示とピッチの選手の意識との間に齟齬があると感じたのか、メサがピッチレベルで選手はどう考えてプレーしているのかと考えたのか、どちらの方から始まったのかは分かりませんが、どちらもプライドとかを捨てて何をすれば自分のチームが良くなるか、勝てるのかと考えての議論。ささいですけれど痺れるシーンです。
その時点では2-1でしたが、これを見て「パチューカは多分勝つだろう、最悪でも90分までに追いつくだろうな」と感心させられたシーンでした。こういうチームが出てくるなら、欧州南米以外のチームを加えて開催する価値は十分にあるんじゃないですかね。

二年連続となるパチューカはメキシカンなショートパス主体のチーム。そのスタイルをどこまで貫けるのか。
二年ぶり三度目となる常連のアルアハリは、二年前のチームから決定力とスピードのあるFWエマド・モタエブがいなくなった代わりにAマッチ150試合以上の経験のある生ける伝説アーメド・ハッサンが加わっており、国際経験値ではマンチェスター・Uすら上回りかねないチーム。ただ、ハッサンが加わってチャンスメーク力は上がったでしょうけれど、CFがモタエブからフラビオに替わっている分、決定力が鍵となりそう。

試合開始からパチューカは予想通りショートパスをつなぎつつチャンスを伺うものの、評価の高いゴマを中心とするアルアハリDF陣を崩すシーンまでは中々至らず。20分過ぎにミドルシュートを警戒したアルアハリ守備陣の隙をついてスルーパスから決定機を作ったものの、これはGK正面。このあたりからパチューカの持ち味が出てくるかなと思ったら、アブトレイカがカウンターから持ち出して惜しいシーンを作り出してこれでパチューカが逆に動揺して以降DFに乱れが生じるシーンが。
で、左サイドでDFを巧くかわしたアブトレイカが独走して折り返し。それがDFに当たってゴールイン。
そこから前半終了まではアルアハリが経験の差を見せ付けるかのように、後ろでゆったり網を張っておいて、取れたら裏のスペースを狙うというとても分かりやすいやり方で追加点を狙い、まんまとはまったパチューカは40分にまたもアブトレイカに深い位置でキープを許し、右サイドからクロスをあげられてフラビオに易々と追加点を喫してしまいました。
正直この時点で試合はほぼ終わりかなと思ったわけですが…

後半開始早々、2人を替えたパチューカに対してアルアハリはベルカトがスルーパスに抜け出して決めた…と思われたもののこれがオフサイド。ちょっと微妙な判定でしたが、後半早々3-0という事態を免れて生き返ったパチューカが即座に流れに乗っかり、53分にセットプレーから途中投入のモンテスが合わせて2-1。その後もパチューカが全開モードで押せ押せ。さすがにアブトレイカの出番も少なくなってきました。
で、上記にあった交替の後もひたすら押し捲るパチューカがいい位置でFKを得て、これを東欧人みたいな顔のアルゼンチン人(イタリア系って感じでもないような。ま、髪を刈り込んでるからかもしれませんが)ヒメネスが助走無しに右足一閃。同点に。
追いついた後はさすがにパチューカも少しまったりしたものの、アルアハリもリズムを取り返すきっかけを掴めないまま(アブトレイカはともかく、ハッサンはほとんど機能しないまま交替)、カルデナスが決定機を逃したりしている内に終了。延長戦へ。

延長もパチューカペースで8分にゴール前に人数を集めてカルデナスが潰れたところに入り込んだダミアン・アルバレスが遂に逆転ゴール。
延長後半にも前からのプレスでボールを奪ってマリオーニ→ヒメネスで決定的な4点目。

パチューカの華麗な逆転劇で試合終了となりました。

パチューカは次はLDUキトとの試合。キトの試合の臨み方にもよるでしょうけれど、かなり面白い試合になりそうな気はします。ユナイテッドは多分そんなに面白い試合はしないでしょうし(遠藤がコロコロPKでも決めれば別だろうが[笑])、実は失望だけ残して帰っていく可能性も少なからずあると思うのでキトとパチューカの試合はきっちり見たいものです。
PR

Comment

無題 - Alan Hetarade

2008.12.13 Sat 18:51 URL [ EDIT ]

先日は学校のコンピュータから書き込んだら入力間違えて匿名情報筋になってしまってました(苦笑)

自分もトーレスの交代シーンはびびっと来たというか、なんかカッコイイなーなんて思ってしまいましたが、パチューカの気合の入り方は尋常じゃなかったですね。全体としても面白い選手が多かったですし、キトと良い試合をやって大会を盛り上げてほしいところです。

>Alan Hetarade様 - 川の果て

2008.12.13 Sat 19:06 URL [ EDIT ]

確かにタイトル欄が名前の上にあるので何の気なく別のPCからやってしまうと間違えても不思議ではないのですが、全く名前を入れない匿名情報筋が常連さんにしか使われないあたりがやや不思議です。aとか通りすがりとかでもやはり自己主張をしたいところなのでしょうか。

あのシーンは一致団結を印象づけられましたね。テレビクルーもGJでしたが、実況も解説も言わないあたりが(笑)
キトも売り込む気満々で来るでしょうから、「最強じゃなくても最高の試合はできるんだぜ」みたいな試合をやってほしいものです。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

クラブW杯パチューカ延長を制して準決勝に進出

スポーツ瓦版  2008.12.13  20:13

クラブW杯アルアハリ対パチューカは4対2でパチューカ勝ち パチューカが14日の準決勝リガ・デ・キド戦に進出したよ 試合は前半にアルアハリ2点も後半にパチューカ同点にして 延長の前半にパチューカが勝ち越して後半にも1点を入れて パチューカが4対2の逆転で....

疾風伝2話&流星2話&パチューカ勝利

別館ヒガシ日記  2008.12.13  20:27

はVS飛段&VS角都が決着の展開で 前回は1時間SPでVS飛段メインで凄く満足だし 今回はVS角都で完成して1発で倒したけど 2週で飛段&角都バトル終了して最後は呆気ないが オリジナルから死んで復讐は凄くカッコ良く 流星の絆は行成が協力も政行じゃない展開だけど

CWC・今日の結果と明日の展望

Ali della liberta (in Stadio)  2008.12.13  23:17

 まずは、今日行なわれたアル・アハリ(CAF、エジプト)vsパチューカ(CONCACAF、メキシコ)の試合は、延長まで縺れた中でパチューカが4−2の...

クラブW杯 パチューカ逆転勝ちでベスト4進出!

日刊魔胃蹴  2008.12.14  02:15

TOYOTAクラブワールドカップ2日目は、準々決勝第1試合・北中米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)とアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)が対戦しました。アルアハリは大会最多の3度目の出場、前回出場時は3位に入りました。対するパチューカは2年連続出場、昨年はエトワール・サヘルに惜敗して初戦敗退。2回目の今年は初勝利を目指します。この試合の勝者が準決勝で南米王者・リガ・デ・キトと対戦。試合は延長までもつれ込みました。 アルアハリボールでキックオフしたこの試合、まず開始4分、アルアハリが右サイドでFK...

貫いたスタイル・・・クラブW杯

雲の上からHello!   2008.12.14  10:14

2点差って怖いね・・・。 FIFAクラブワールドカップジャパン2008 パチューカ 4-2 アルアハリ メキシコのパチューカが延長戦を制して昨年のリベンジを果たしました。って、昨年と相手は違うけど。 前半、カウンターからアルアハリが2点を取って勝負を決めたかに思えましたが、後半パチューカがセットプレーから2点を取り返して延長戦に。延長前後半にパチューカが1点ずつ取って勝負アリ。まぁ、同点になった時点でアルアハリに引き離す力は残ってないような印象でしたが。 ...

ミッションを遂行しクラブを去る指揮官と、それが叶わず去就が微妙な?指揮官 【Jリーグ 入れ替え戦など】

不定期更新のスポーツニュース  2008.12.14  12:42

サッカーのJリーグJ1、J2入れ替え戦の第2戦が13日、磐田のホームであるヤマハスタジアムで行われ、ジュビロ磐田が松浦選手の2得点でベガルタ仙台を下し、J1残留を決めた。敗れたベガルタ仙台は後半終了間際に1点を返したが及ばず、2003年以来のJ1復帰..

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索