忍者ブログ

[PR]

2017.10.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西岡、マルケスに勝利

2011.10.02 - ボクシング
史上初めてラスヴェガスで日本人選手がメインイベントを務めることになった西岡利晃とラファエル・マルケスの試合。
ここ2年ほどWOWOWを見てなかったのですが、これはさすがに見ないわけにはいかないということで登録するかと思っていたら、開局10周年で無料で見られる幸運に。

が、ちょっと私用等あって見始めたのは3Rから。
で、最初から見てないというのと自己採点が非常に簡単な結果になったので、今回は図はなし。
簡単というのは、
3,4Rはマルケス
5Rから12Rまで西岡

と割合分かりやすいものだったで。

中盤以降は完璧に西岡が主導権を握っておりました。マルケスは最初こそリードが出ていましたが、その後西岡かペースを上げて以降は全体的に冴えがありませんでした。西岡をリスペクトしすぎたんですかね。

判定は117-111、116-112、115-113の3-0で西岡の勝利。

勝利そのものは見事で何のケチのつけようもないのですが、欲を言えば終盤マルケスが失速したところで一度は倒したかったというのはありますかね。
今日の内容はこの試合で初めて西岡を見ただろう人に、「西岡って強いな」とは思わせる内容でしたが、タフなマルケスを倒していれば、「西岡ってすごいな」に更に印象が変わったと思うわけで。
「強い」だと次見る時に対戦相手によって影響されるわけですが、「凄い」だととにかく西岡はもう一度見ようということになりますからね。

まあラスヴェガスで試合するだけでもすごいことで、そこに更に上を求めるなんて無茶といえば無茶なのですが、それを求めたくなるくらい充実していました。

次はホルヘ・アルセとかとやるんじゃないかみたいな話もあるみたいでこれまた楽しみな試合になりそうです。





PR

モバゲーはさすがにあれだが…

2011.10.01 - 野球
依然として見売り先模索中の横浜ベイスターズですが、モバゲー運営サイトのDeNaが名乗りをあげたということで、世間的には反対の意見が強い模様。

ナベツネさんあたりも「一流企業か朝日新聞」みたいなコメントをしたのだそうで。毎日とか日経はダメなのか(笑)

で、私もモバゲーとかが買うと球団イベントとかと連動されそうで、ファンが出費とか強いられそうだな~というイメージはあるんですけれど、ただ、ナベツネさんファンとかが言うように「安定した企業でなければならない」のかというと、そこもちょっと違うような気もします。

安定志向を考える優良企業さんなら今野球球団買わないんじゃないかというのもあるのですが、そもそも未来永劫そこに持ってもらうということを前提にするというのもいかにも時代錯誤的ですし、期間を区切ってとりあえずとかそういうのはアリな気もします。
海外見ればレアル・マドリーとかACミランとかの胸スポンサーになっているのはインターネットのベッティングまあ賭け事関係のところなわけですし、アメリカでも新興IT企業とかがネーミングライツ取ってたりするわけですし。

それに経営的にもあまり短期に区切ると成果主義になって良くない側面もあるのでしょうけれど、現状親会社べったりで甘えてるとか親会社の意向しか見ないとかいうケースもあるわけなので、シビアに3年とか2年とかだけ渡り歩くってのも今後は見据えていっていいんじゃないかなとは思います。

本田の代わりは本田のみ

2011.09.30 - サッカー

清武を強行招集したり、「中村憲剛は救世主たりうるか?」とか急に弱気になっているような感もある代表近辺。
最終予選でオーストラリアとか韓国が相手の時に本田不在とかなら救世主も必要なのかもしれませんが、ヴェトナムやタジキスタンが相手ならそんなものなくてもどうにでもなるのではないか。
…と言いたいところですが、今の状況だと現在の日本代表が最強の日本代表で明日は今日より弱くなり、明後日は明日より更に弱くなり的な状態…、おそらくそのあたり当事者達も理解はしているのでしょうから、危機感を抱くこと自体は間違ってないのかなとは思います(かつてレッズを降格させたのが経験となっている?)。
本田が求められるのはプレースタイルもあるんでしょうけれど、ぶっちゃけ予想以上に本田が牛耳ってるようにも見えますので、メンタル面という点ではケガで出られなくても頼み込んで来てもらうというのも一つ手なんじゃないかという気もしたり(笑)

そういえばウズベキスタン戦で「本物のアウェイ」とか書かれている方がいて、「あれでアウェイアウェイとか言ってたら、北欧とかバルト三国のピッチはどうなるんだ」と書いたりしたわけですけれど、ピッチとは違うわけですが、この前セレッソが負けた全北のアウェイ戦なんかは120%憎悪のみのある意味本物のアウェイと言えたのかもしれませんね。
そんなことはないとは思いますけれど、タシュケントの試合が本物のアウェイなんて書かれて若い選手達が「そんなものか」と思っていたとしたら、セレッソがコテンパンにやられてしまったのも無理ないのかもしれません。
でも南米とかアフリカだともっとすさまじいのもあるような気はするんですけれどね~。

いかにも大物風
Nextリオネル・メッシー候補は世界中に数多いるわけですが、スイスはバーゼルに所属しているグラニト・シャカもそういう候補者の一人なのだとか。
名前がプレーするわけではないですが、名前だけならメッシアスに匹敵するポテンシャルを感じさせます(笑)
「スイスにシャカかよ」となったりしますが、昔南アフリカの方にもシャカ・ズールーっていうキワモノ王様がいましたし、世界的に割とある名前なんですかね。
日本にも「紗花」とかいるかも…

ゲッツェがナイキと10年15億円のスポンサー契約
世間的評価だとメッシーに近そうな若手選手は彼ということになるのでしょうけれど。
でもあまり考えたくはないですが大怪我とかしちゃったらどうするんですかね。ロナウドとかも昔ナイキと契約してたし…








期限つき結婚

2011.09.30 - 日々のニュース
終身雇用制度が崩壊し、期限つき移籍とか出向とかそういうのが増えてきた社会ではこういうのになるのも当然?

メキシコ市議員が「2年婚」許可を提案、延長も可能(ロイター)
[メキシコ市 29日 ロイター] メキシコの首都メキシコ市の議員らが今週、離婚手続きにかかる面倒を省くとして、期限を設けた一時的な結婚の許可を認める改革案を議会に提出した。
それによると、「期限付き結婚」の最短期間は2年で、その後2人が幸せであれば延長することが可能としている。2人が別れた場合の子どもや資産の扱いなども盛り込まれた。
改革案をまとめたレオネル・ルナ議員は、結婚に期限を設ければ「離婚の拷問的なプロセスを経験する必要はない」と指摘。改革案は支持を得ており、年末までに採決が行われる見通しだと述べた。
メキシコ市では結婚するカップルの約半分が離婚しており、その多くが2年以内に行われている。
カトリック教会は改革案に強く反対。大司教区のスポークスマンは「結婚の本質と矛盾している」とし、「議会でよく見られる、無責任で不道徳な芝居の一つだ」と批判した。

こういうのって記憶が確かではないですがイランにも似たような制度(結婚ではなく婚前交際だったかもしれない)があったはずで、そこでは離婚手続きの煩雑さから役所とか本人たちを解放するというよりは、当人たちの気軽な交際(イスラームはそのあたり厳しいわけなので)を促進する的なものだったかと思いますが。

結婚を一生ものと考えると憂鬱になって、「結婚は人生の終着点」なんて話も出てくるわけですが、「とりあえず2年」とこのくらいに軽めに考えることができるのなら、とりあえずやってみるという人も増えるかもしれませんね。

日本も今大河でやっているお江さんなんかが典型ですが、適当な理由でほいほいと相手を変えるというのもあったわけなので、こういう形での結婚とかあってもいいんじゃないですかね。今の制度になったのは別に国教とかでもないカトリックとかの影響受けたわけなので。

カトリックの人たちはそういう方式を採らなければいいだけなので、グイグイ進めていってほしいものです。

日本の10月戦線は新顔なし

2011.09.29 - サッカー
チャンピオンズリーグ第二節
ということで、すっかり流しモードになってしまったわけですが、ドルトムントがマルセイユにコテンパンにやられた以外は大体順当な結果になったようで。
物議を醸しているのがシティのテヴェスが交代出場を拒否したという話で、本人は「誤解だった」というようなコメントをしているのだとか。
何をどう誤解したのか、可能な限りテヴェスの立場に立ってみると…

その1
マンチョ「チキショー! 負けてるから我慢ならねー! カルリートス、お前いっちょリベリーを骨折させてこい! どうせ今後使わんから」
テヴェス「えー、相手削るために出るのは嫌だよ」
デ・ヨンクも出ているからありえそうだが、テヴェスなら応じて削りそうなので可能性は低いか(コラ)

その2
マンチョ「チクショー! アグエロの奴気のぬけたプレーしやがって。カルリートス、おまえアルゼンチンの先輩としてあいつに激しく喝入れしてこい」
テヴェス「監督なんだからあんたがやれよ」
これはあるかも(笑)

その3
マンチョ「おおおおお、神のお告げじゃあ。カルリートスを入れれば逆転できるとのお告げじゃああ。アッラーフアクバル!」
テヴェス「すんません。訳分かんないっす」
…なんてのを思いついたけど、自分でも訳分かんない(コラ)。

日本代表
是非は別としてそろそろ呼ぶ選手が固まってきたというところですかね。
ただ、何で権田にこだわるのかがイマイチ分かりませんが…FC東京であんまり試合出てないのに。

全北の横断幕
横断幕っていうから、以前レッズがFC東京戦に掲示していたようなのかと思ったら、一枚ぺらんと垂れ下がっていただけのようで、あれだと組織的と認定するのは難しい感じですかね。実際悪乗りしたのがやってたんでしょうけれど。
しかし、去年韓国での日韓戦で「日本沈没」なんてのもありましたけれど、わざわざ日本語勉強して挑発ゲーフラ作るのは見上げた根性というか何というか。清水のゴドビさんを中傷したのもアラビア語とか英語で書くことはなかったでしょうからね。
ただ、海外に移籍した選手にしても最初に覚えるのは下ネタか悪口らしいのでそこらあたりは似たようなもんなんですかね。

とりあえず掲出したのは出入り禁止になるんでしょうけれど、磐田から出禁くらったのもそうなのですが、会場でそこらへんチェックしてるんですかね。国によってはしっかり確認しているところもあるということですけれど、日本のスタジアムでそういうID確認とかしてそうに見えないですし。
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索