忍者ブログ

[PR]

2017.04.29 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エネルギー・技術革新雑感

先日も東京で反原発の大規模なデモがあったとかいう話で、小泉元首相(何代前かすぐに言える人凄いかも)とかも軌道修正みたいな話をしているのだとか。

ただま、電力に関して言えば別に原子力でなければ安全なのかとかそういう話もありますしね~。
例えば火力は温暖化の話もありますし、発がん性物質が近くで検出されるという話があります。
水力はダムとの組み合わせが多いですが、ダムというと公共事業の定番ということで少し前まで毛嫌いされていた代物です。
風力が一番効率的に稼動するのは海なわけですが、海の中に人工物を作ると海の環境がどうなるのという問題はでてきます。振動とか音とか出るわけですけれど、音で生活してるクジラやイルカへの影響とかどうなんでしょうかね。
地熱太陽光とかは場所に限界がありますので、場所の取り合いになるかもしれません。
ということで、原子力だけ悪者にすればいいというのは短絡的ではないかな~という気はいたします。

一方で、原子力が必要という人の「これがなければ経済が発展しないよ」というのについても、その部分と違うところでずっと気になっていることがあります。
つまりまあ、仮に電力とかエネルギーを使って経済が発展したとして、それが多くの人にとって幸福に結び付くのかということですね。
例えばIT革命とか通信技術の強化が起きると効率化とかが図られるわけですけれど、そうなるとどうなるかというと今まで10人でやっていたことが5人でOKとかそういうことになる。となると、5人失業するんじゃないかということになるわけで…
そして機械とかPCの設定を合わせればあとは機械にお任せということになると必要な労働力は均質化される。つまり今まで地元のことは地元の人となっていたのがそうでなくてもいいとなるし、外国人でもいいということになる。外国人だと国にもよりますけど安いですからね。

産業革命時代に仕事を失った労働者達が機械を壊したりしていたとかいう話があるのですが、それの焼き直しなんじゃないかなという気はします。
もちろん、効率化が進めば経営者にとってはいいので、例えば起業意欲が旺盛とされるイスラエルとか中国なら効率化推進は分かるわけですけれど…


もう一つ気になるのは、17世紀くらいからの産業革命で機械ができて以降というのは、人が機械を使うという構図だったわけですが、今やロボットとかPCが機械を監視するという状況になりつつあります。そして人はそのPCを管理すれば今までの10倍くらいの管理ができると。
ただ、それで気になるのが、今まで機械にトラブルが起きた場合は、

人間 → ×機械

図が分かりにくいですが、×は異常を指していると思っていただければ。
この場合、人間が直接管理しているので問題対処がしやすいというのがありますが、今後はというと。

人間 → ×PC

なら構図は同じですが、

人間 → PC → ×機械

となった場合にどうなるのかと。
もちろん通常はPCに異常対処の方法がセッティングされているのでしょうけれど、それがされていない場合に人間の方で対処できるのかということですね。先に書いたように、今までと比べて遥かに多くの機械を管理できるようになったということは、それだけ多くの異常に一人で対処しなければならないとなる。
それができるのかというと、人間個人の限界自体はあまり変わっていないので多分無理なんじゃないかなぁと。

ということは、今後あらゆる分野で名にかあったら大事故になるとかそういうケースが増えるのではないかとそういう気もするわけです。
銀行ATMが大規模なエラーを起こしたというのもありましたし、最近は以前より電車のダイヤが乱れると復旧まで時間がかかるとかそういうのがあったりして、その個々の原因が上のような話かどうかは分からないですけれど、ワンクッション置く分初動での把握は遅れるとかそういうのはあるんじゃないかなとなるわけです。

クビになる人間が増えるのはまあそういう道を選んだわけなので仕方ないわけですが、こう事故が増えそうだというのはあれかなぁと。

例えば今からストップして20世紀初頭に戻るとかそういうのは無理だろうとは思いますし、これまでの歴史を見る限り人は技術の発展の方にとにかく向かうだろうというのは分かるので、今後も効率化とかそういう方向に向かうだろうとなるわけですが、そうなった場合に起きうる傾向を把握した上(誰かがいい悪いという問題ではなく、原理的にそうなるのではという話)で、それで自分は何をすべきなのかというのは考えた方がいいのかなという気はします。

以上の流れは知識のない人間の推測なわけですけれど、今後も産業革命は続くのでしょうし、どういう形であれその経過で色々な事故が起こるだろうことを推測するのは多分間違いじゃないでしょう。
で、それを個々で特別なことと見ていても何も進まないわけで(それこそ原発事故で60年から70年代の議論にいきなり戻っているあたりが)、今はどういう流れの中でどう進んでいるのか、その中で少なくとも自分はどうすべきかというのを考えるというのは大切なんでしょうね。
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索