忍者ブログ

[PR]

2017.04.29 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オスマン朝ベストイレブン(正式版)

やり初めということで、当初適当に選んで以後放置だったオスマンとバルト帝国。
他が結構マジメになってきたので、一応正式評価込みということでまずオスマンから正式なチームにしてみました。オスマンからというのもバルト帝国はオクセンシェルナはともかく、グスタフの評価が激戦区17世紀でだだ下がりなのでどうしようか迷っているというのがありますので(笑)
オスマンも当初と比べて若干メンバー変更ありですがまあ気にしないでください(笑) 前回のポーランドのエース格であるジェウキェウスキに勝ったテミル・カーンを入れようかどうか迷いましたが、オスマンくらいの歴史があれば一発屋に頼る必要はない、ということで。20世紀は微妙なのでこれまたスルーですが、アタテュルクを外すのはさすがにトルコの人から石を投げかねられないので<コラ

ちなみに個人的には壮麗者より冷酷者の方が凄かった派です(笑)
スレイマンは世代交代時に混乱がなかったから見かけ強かったように見えたのではないかということで。


トルコ代表(オスマン朝)


⑨      ④
⑬               ⑳
③    ⑮

⑩   ⑱   ②

① オスマン・ベイ
② オルハン・ベイ
③ ムラト1世
④ バヤズィット1世
⑦ メフメト2世
⑨ セリム1世
⑩ スレイマン1世
⑬ バルバロッサ・ハイレッディン
⑮ ソコルル・メフメト・パシャ
⑱ ミマール・スィナーン
⑳ ムハンマド・アリー
⑤ メフメト1世
⑥ ムラト2世
⑧ バヤズィット2世
⑪ アフメト1世
⑫ マフムト2世
⑭ ゲディク・アーメド・パシャ
⑯ キョプリュリュ・アーメド・パシャ
⑰ ウルバン
⑲ スレイマン(オルハンの長男)

COACH ムスタファ・ケマル
攻撃125  守備100  戦術85  チームワーク85

3-6-1と3-4-3の中間に近いシステムを採用。サイド攻撃から相手陣を包囲する戦術にしばしば失敗しているため、開き直って中央突破重視の戦術を採用している。

攻撃はセリム、メフメト、バヤズィットを自由にしてほぼ一任。天才肌のセリムに、機動力のバヤズィット、頭脳派のメフメトという世界史最高クラスの3トップは能力もさることながら補完性も高く、変に組織に頼らないためかえって止めづらい。後ろからのフィードも完璧でマジオスマンを無失点に抑えるのはほぼ不可能という評価がある。
反面守備は(攻撃に比べると)やや甘さを残す。特にサイドが弱点で強力なサイドアタッカーを要するチームと対戦するとパニックに陥ることも。それでも中央の守備は万全で肝心なところではしっかり守る。仮に支配率で劣ることがあっても大量失点を喫する試合はほぼない。負けている試合ではウルバンを投入してセットプレーからガムシャラに崩しにかかるなど、ヤケッパチになればなったで結構強い。

チームワークの無いお国柄のように見えるが、直接的に利害対立するメンツが少ないためあまり悪くないらしい。
クッ、エイメをメンバーの中に入れることができたならば(謎)
ちなみに初期にチーム紹介していたロクセラーナがいないのはチーム的には当然だが個人的には悔しい(笑)。

オスマン(S) 詳細は不明だが突出したゴールキーピングを披露するらしい<コラ。 
オルハン(S) 守備組織の構築に非凡な才能をもつDFリーダー。とはいえ単に守るだけではない拡張的DFを展開する。
スィナーン(-)[SS] 世界最強の組織を構築するように命じられたラインディフェンスの名手。完璧な組織を構築する力は200年後でも賞賛されるほど。
スレイマン1世(SSS) 才能も当然秀逸ながら、幸運度もケタ違い(ちなみに背番号10までは歴代スルタンの代目だが、それできっちり10になるあたりもタダ者ではない)で9割方彼にとって都合のいい方にボールが転がる。大抵の対戦相手は「こいつには勝てん」と諦めがちになるほど。それもあってか本人もかなり高飛車で相手を軽んじること多々。DFだが攻撃能力も傑出しており、壮麗者の異名をとるが、一方で「あいつ運がいいだけで実は言うほど巧くないんじゃネ?」という声もあるとかないとか。
ムラト1世(SS) 組織戦術の構築力に一級の力を持つボランチ。攻撃力も非凡で相手チームに「ここ1000年で最大の失点」と嘆かせるような重要なゴールをあげることがある。反面、ツキがなく変なファウルで重傷を負うことも。
ソコルル(SS) あまり目立たない地味な組み立てが主な役割だが、その役割をきちんとこなすことにかけてはワールドクラスといっていい。特に攻撃で大失敗をした後のリカバリーの能力は人並みはずれている。ただし、組み立て役ゆえパスミスをしてしまうとすぐ戦犯に仕立て上げられる運の無さもある。
ハイレディン(A+) 暴れまわる気骨あるアルジェMF。暴れまわる力だけなら兄ウルージの方が上という噂もあるが兄は見境無く暴れるため外れてしまい代わりにポジションを得た。セリムマンセーを標榜しているなど、チーム内力学に従順というアルジェMFらしからぬ個性がある。
アリー(S) サイド攻撃を完全放棄しているといっていいオスマンにあって、独立を唱えるくらいにサイド攻撃に固執している。ただし、クラブ(本人の時代)とは違い、現在の代表では中央にタレントが揃いすぎているため、クラブに比べて遥かに浮いてしまっているという噂も…
セリム1世(SSS) 気に入らないと味方を骨折させかねないほど気難しいワンマンだが、ゴールもアシストもどちらもOKという圧倒的な攻撃センスを持ちあわせるいかにも東欧型の天才肌。しかも意外と走るのだからどれだけ味方に焼き入れしていても外すわけにもいかない。ファンには優しい面もあり、「君にかけられた泥ならユニフォームの飾りになる」とコメントしたりするとかしないとか。
メフメト2世(SSS) オフザボールで相手の裏を取ろうとするのが巧みで、1000年間無失点のゴールをも奪い取るゴールセンスは世界史最高クラス。金で移籍することに対して嫌悪感をもっており、「ギリシアの銀だけ気をつけろ。がるる」と仲間を脅したりしているが、金に目がくらんで自分のところに来る分には何も言わないのは仕様。
バヤズィット1世(SS) 圧倒的なスピードと決断力を持ち、調子に乗り出すと止まらない。ただし肝心のところで運がない場合があり、「バヤズィッドって何か勝負弱いよね」と陰口をたたかれているとかいないとか。

ウルバン(A+) ハンガリーからの帰化選手。とんでもないFKを蹴るが大抵壁にぶち当たるのでゴールには直結しないという噂。しかし、前回のパートルィといい、ハンガリーからの帰化選手は他所に多い(笑)

アタテュルク(SSS) その能力は限りなく∞に近い世界史最高クラスの指揮官。どんな不利な状況でもこの男に任せれば勝ち目が出てくる。ただし、奇襲攻撃が得意というか好きなパーソナリティの持ち主であるため、セリム、スレイマンといったオープンな試合を望む一部選手とは対立している。まあ、どの道このチームを出たいと思っているとかいないとかいう話だが…。

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索