忍者ブログ

[PR]

2017.08.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10番を科学する

2008.06.01 - サッカー

というと大袈裟ですが、ユーロ参加国の10番を全部出してみて、そのポジション別傾向でも見ていこうかと。
まずは、16ヶ国の10番の選手です。

ポルトガル:ジョアン・モウティーニョ(OH)
チェコ:ヴェツラアフ・スヴェルコシュ(FW)
トルコ:ゴグデニズ・カラデニズ(OH)
スイス:ハカン・ヤキン(OH)

ドイツ:オリバー・ノイビル(FW)
クロアチア:ニコ・コヴァチ(DH)
オーストリア:アンドレアス・イヴァンシュイツ(OH)
ポーランド:ルカシュ・ガルグラ(OH)

フランス:シドニー・ゴヴ(RH,RW)
イタリア:ダニエレ・デ・ロッシ(CH)
ルーマニア:アドリアン・ムトゥ(FW)
オランダ:ウェズレイ・スナイデル(OH)

ギリシア:ギオルゴス・カラグーニス(OH)
スウェーデン:ズラタン・イブラヒモビッチ(FW)
スペイン:フランセスク・ファブレガス(OH)
ロシア:アンドレイ・アルシャーフィン(FW)

ポジション別の内訳は
攻撃的MF:8人  FW:5人  守備的MF:1人  サイドアタッカー:1人  センターMF:1人
ということで、やはり大半の選手は攻撃的MFもしくはFW。その他3名の2人はいわゆるボランチ(セスクをここに含めるのもできないではないが)なので、15名がエリア的には真ん中の選手です。唯一違うゴヴにしても暫定10番に過ぎないでしょうから、まあ、10番というと真ん中エリアで大体前の方にいる選手というのが定番化している模様です。非常に当たり前の結論になった感じですね(笑)
ただ、このあたりは10番をつける選手本人のこだわりがあるケースももちろんありますが、伝統国になるとポジションごとに背番号が決まっていることが多いわけで、そのポジションの選手のうち一番いい選手に自動的に10番が与えられる、というケースも少なくありません。
とりあえずOHに10番を与える典型的なブラジル型とFWに10番を与えるスウェーデン型(イングランド型の方が典型ですが、11と5の位置を忘れたので)を見てみましょう。

ブラジル型

スウェーデン型

⑨  ⑪

  

⑧  ⑤

⑥  ④  ③  ②

  

⑨  ⑧  ⑥  ⑦

⑤  ④  ③  ②


オランダもアヤックス式ですと10番はトップ下になりますね。いわゆるリトマネンの位置になるわけですが。アルゼンチンは3-5-2ですが、トップの編成は10と11だったはず。マラドーナもトップ下とかの扱いもありますが、当時のアルゼンチンが1トップ+シャドーのマラドーナだったわけですしね。
もちろん、世の中には名前のアルファベット順でポジション関係なしに背番号を決める実も蓋も無いチームもありますが(笑)

プレースタイルについてもう少し見てみると、私はチェコリーグは詳しくないのでチェコのスヴェルコシュのプレースタイルはよく分かりませんが、彼を除いた4人のFWは純然たるストライカーというよりはチャンスメークもできるタイプのFWです。ということで、攻撃的MFが多いことにも鑑みると、基本的には「アシスト能力がなければ10番ではない」という印象はありそうです。このあたりは国に関係なく培われてきたところによるでしょうか。
ただ、FW型の場合はイングランド(オーウェン)とかの例もあるので確固たる傾向でもないでしょうけれど。
また、クロアチアのニコ・コバチも例外的存在ですね。だから彼らは天邪鬼のように強い相手に勝って弱い相手に負けるのかもしれませんが(笑)

ちなみに最近多い4-3-3と4-5-1の合いの子を数字で並べると、


        ⑨


⑦   ⑥

⑤   ④   ③   ②

FWにいい選手がいないとか、サイドで仕掛けられる選手がいないと嘆く傾向がありますが、少年サッカーチームにスウェーデン(イングランド)流のポジション規定を適用するか、あるいは上のシステムを適用するようにすれば、意外といいFWやサイドアタッカーが育つのかもしれません(笑) そんな番号固定の中で培われるものが日本サッカーになるのかもしれませんしねぇ。
好き勝手に選ばせるとみんなトップ下に行きそうですが、このあたり規律といいますか、あまり野放図にやらせるのはいけないのかも。競技は違いますけれど、ドラゴンズの落合監督も背番号を直させましたしね。

番外編

もう一つのブログ
でここまで自分が適当に編成している9チームの10番のポジションはというと、
攻撃的MF:2名 FW:5名 右サイドバック:1名 ウイング:1名

とりあえず、個人的にはかなりFW寄りなようです。
しかも、日本史古代とか戦国関東のようにわざわざ9番をセカンドトップに据えて、最前線に10番を置いているケースもあるので、私的には「10番? 点決めろ!」という潜在意識の傾向がかなり強いようです。

皆さんは10番の選手にどのポジションを任せますか?

PR

Comment

10 - Dee

2008.06.02 Mon 08:05  [ EDIT ]

やはり伝統を考えればFWのイメージです、ペレもマラドーナもグーリッドもバッジョもサヴィチェビッチもベルカンプもFWで10番でしたから。
ジダンやボバンは完全に中盤ですが、微妙ですね。

あとアルゼンチンですが、FWは9(10)と7のイメージがあります。
7はピオホやカニーヒアの快速系。

>Dee様 - 川の果て

2008.06.02 Mon 08:55 URL [ EDIT ]

ボバンのクロアチアはドイツW杯も今回もニコ・コヴァチが10番ですが、一番守備的な10番ですね。影響があるのかどうかは分かりませんけれど…
あとはピクシーもFWですしね。

アルゼンチンは5番だけははっきりしているのですが、それ以外は微妙にズレてるような気もします。
ただ、7番は典型的なウイングが多いですね。

10番 - ガッちゃん

2008.06.02 Mon 22:14 URL [ EDIT ]

やっぱり、10番を付けるくらいですから、それなりに期待させてくれる選手が背負うべきかなと。
まぁ、代表ではありませんけど、クラブでは、アーセナルでギャラスが10番を付けていたり、イタリアでは以前GK(ルパテッリという選手だったと思います。)が10番を付けていましたが。
日本ではそのうちトゥーリオが勘違いして10番を付けそうな気が、、、笑

>ガッちゃん様 - 川の果て

2008.06.02 Mon 22:48 URL [ EDIT ]

たかが番号ですけれど、それでも番号ですからね。やはりそれ相応に期待させてくれる選手につけてほしいものです。

確かにルパテッリがつけたことはありましたね。あとはアルファベット順につけた場合も結構変な選手がつけていたなんてことがありましたけれど。

ポンテがいなくなれば闘莉王の10番なんてのもあるかもしれませんね(笑)

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索