忍者ブログ

[PR]

2017.11.21 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校サッカーを見て感じたこと

2009.01.13 - サッカー
当然のことながら、高校のサッカー部は人間教育などの側面もあるわけで、別に日本サッカーに貢献する人材を育てなければならないなんて義務はありません。

なので、競技的な観点からだけでないものねだりをするのは本来的には高校サッカーの趣旨に反するという部分もあるのでしょうけれど、観ていてちょっと気になったかなーという点を幾つか。
といっても別にず~っと試合を見続けていたわけではなく、準決勝と決勝+数試合しか見てないのであり、それぞれの学校の指導などについて分からない部分もありますので指摘が正確かというとそうでない部分もあるかもしれませんが。

GKにもう少し頑張ってほしい
とりあえずこれは一番大きいですね。フィールドプレーヤーの選手の能力に比べると、GKは「う~ん」となってしまう選手が多かったように思います(例えばJ1の選手を100とすると高校生は80くらい、ただGKについては65くらいなのではと感じた)。決勝でも両方のGKに少なくないミスがありましたし。
もちろん、プロと違って高校のクラブにはゴールキーパーコーチもいないところがほとんどでしょうから、専門に教えられることもないでしょう。だから同じ目線で見てしまうと可哀相な部分があるかと思いますけれどね。
ただ、私立の高校なんかはベンチに抱えきれないくらい選手を獲ってるわけで、それならGKコーチをつけてあげればいいんじゃないかという気もします。

DFの足下
最近では走り回るかわりに前からとにかくプレスをかける高校が多くなり、それに伴ってDFのクリアやフィードが気になるようになりました。これまた、高校の部活でDFのフィード能力まで鍛える余裕なんかないと言われればそれまでですが、DFが繋ぎをミスして相手に拾われ、ピンチ→失点というパターンが増えたように思います。大量点が入る試合が増えたのもこれが一因なのかなとも思いますし。
去年の決勝で藤枝東がやられたのはまさにそのパターンにはまったからですし、今年の決勝でも鹿児島城西の監督が「大迫目掛けて蹴るだけになってしまった」とコメントしていましたが、広島皆実の選手が近づいてきて余裕を失ってそこに目掛けて蹴るしかなかった…というのもあるのかな~という気はします。実際、広島皆実が少しプレスを弱めた後半開始~途中くらいまでは繋げてもいましたしね。
だから、ここでプレスに慌てずきちんと繋げるCBの選手とかが出てくれば一気に攻撃の目は広がるだろうとも思うんですね。広島皆実のCBはしっかりしていましたが、例えば浦和の阿部並のフィード能力があれば前からプレスをかける裏をついて楽々数的優位の状況を作れるのではという気も。

いいGKとDFを育てれば、MFとFWが平凡でもかなり点が取れるチームになるのかも。と、まあ、そんな気もします。

んで、大迫勇也
超高校級の評判があった大迫勇也。
個人的には直前のアジアユースのU19メンバーに選ばれていなかった、というのが一番分かりやすい客観的評価のような気がします(ケガとかあったのかもしれないけど、特別それが話題になっていたわけでもないし)。例えば2年前に伊藤翔は選ばれて県大会予選の日程を調整してもらっていたわけですからね。

準決勝、決勝と見てみましたが個人的な印象としては「セルビア人のFWみたいだな」って印象でした。
その理由はというと…
1.オンザボールの時は図抜けている。
これは多分J1でも通用するだろうと思います。
2.オフザボールの動きに工夫がない。
…ように感じました。真っ直ぐ引いてきて受けて、捌くか突っかけるかというのがほとんどで、裏を取ろうとする動き、サイドに流れて起点になる動きなどは少なかったように思います。できないのかやらなかっただけなのかは分かりませんけれど。
3.守備をしない。
まあ、これが鹿島の1年目は研修期間だろうと考える最大の理由ですけれど。

あくまで個人の印象ですが、去年大前元紀を見た時には「彼は清水で1年目からスーパーサブにはなれるんじゃないか」という気はしました。結果はリーグ戦で2試合、ナビスコで3試合、天皇杯で1試合の合計6試合。ほとんど戦力にならない一年目だったというのが無難な評価のようです。

大迫勇也はどうかというと、大前よりもつらそうだな~というのが正直なところ。まあ、私の印象と逆転のことが起こりうると解釈すれば逆に活躍するのかもしれませんけれど(笑)

とりあえず一年目は守備を鍛えることになって、ついでにマルキーニョスとか興梠の動きを見てFWの動きも勉強しよう、ということになるんじゃないかなとは思います。
J2くらいでまずは出番をという意見もありまして、私も最初そっちの方がと思ったのですが、(鹿児島城西の戦術面があったのかもしれませんが)動きのバリエーションが少ないと思えるので、一番強いチームで勉強できるというのは出番がないだろうことを考えてもいいことなのかもしれません。

ユース上がりの何でも出来るけど、素晴らしく光る部分が見えなくて物足りなさを感じる選手と比べると明確な武器はあるので、それを磨きつつ制約を受けない範囲でバランス良くなってくれればいいんじゃないですかね。

要は結果を焦らず気長に待ってあげた方がいいんじゃないかなぁと思います。
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索