忍者ブログ

[PR]

2017.08.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

箱根復路+高校サッカー

2011.01.03 - サッカー
箱根駅伝の復路は早稲田が6区で逆転して、そのまま守りきって優勝しました。復路5人は区間賞は0だけれども、区間3位が1人に区間2位が4人ということで非常に安定していましたね。東洋も6区の山下りは少し遅れたものの、それ以外は安定していて最後3人は区間賞だったので遜色ないできばえでした。結果としては柏原で前2年ほど突き放せなかったのが痛かったということになるのでしょうけれど、3分弱を追いついてそれ以上を毎度毎度求めるのは酷な話であります。
まあ、優勝争い以上に「おおおっ!?」となったのはシード権争いのラストのラストで國學院のアンカーが道を間違えて大きく外れて遅れそうになった瞬間でしたけれども。何とか追いついてよかったということになりましたが、あれで城西が先に入ってたら悔やんでも悔やみきれない展開でした。

さて、高校サッカーは3回戦まで終わりましたが、とりあえず3試合見ております。関心の高かった中京大中京と、地域柄関大一ということで、中京大中京にはアーセナル入りするFW宮市亮が、関大一には鹿島アントラーズに入るMF梅鉢貴秀がおりました。
結果については、中京大中京は初戦で久御山に2-4で敗れ、関大一は初戦の羽黒に3-1、尚志に1-0と東北勢に連勝しておりますが、このプロ選手になる2人についての印象を。まあ、どちらも1試合2試合見た限りではという留保は必要になりますけれども。

まず、宮市君については後半完全に消えてしまいましたが、アーセナルに入る選手という観点で見ると一番近いのはウォルコットということになるんですかね。突破が最大の武器のようですけれど、どちらかというと技で抜くというよりはスピード一本勝負という印象を受けました。ついでに味方が劣勢の際に下がってきて代わりに組み立てるとかそういうのを求めるのは酷そうというところも、ナスリというよりウォルコットというイメージになりそうです。そしてそのウォルコットの本格化には結構時間がかかっているのが気になるといえばなるところです。アンリみたいにCFで育ててくれれば日本にとっては万々歳なのでしょうけれど、ヴェンゲルがそこまで日本のために頑張らなければならない理由はないでしょうか…

梅鉢君については、キックの正確性は中々のもので左右両足でOKというのは大きな武器になりそうです。
ただ、ボランチの役割を期待されているようですが、それほど視野は広くないのかなという印象を受けました。また、ボールや展開の読みも現時点で鹿島の選手として出るのは厳しいのかなという印象を受けました。ただま、後者については関大一の豪快なスタイルと、あとは連戦で多少疲れていたのかなというところで差し引く部分はあるかもしれません。
運動量があるらしいこと、また青森山田のMF柴崎君がより小笠原のような舵取りに近いことを考えると、現在はCHで出ていますが、サイドアタッカーとして起用するか、あるいは点を取れるトップ下のような形になるのかなぁという印象を受けました。
PR

Comment

私としては残念でしたが… - ウジキ

2011.01.03 Mon 23:34 URL [ EDIT ]

東洋大OBの私としてはとても残念な結果でした。
勝てなかった要因としては、おっしゃる通り昨年、一昨年のように柏原君で貯金が作れなかったことになるのでしょうが、確かにそれを求めるのか酷ですね。
柏原君以外の選手もよく頑張ったと思うのですが、1位と22秒差ということを考えると、1区、2区、6区、7区の選手がもう少しずつねばっていれば…という気がします。
まぁ、結果論ですけどね。
私もシード権争いにハラハラしました。國學院の選手がコースを間違えた時は「あああ!!」と思いましたが、よく戻って城西に勝てましたよね。あれで負けていたら彼は一生その悔いを背負い続けかねない失態ですから、勝ててよかったなと思いました。
今年の箱根駅伝は、優勝争いも例年になく接戦でしたし、シード権争いも大混戦、見どころ満載で視聴率も例年よりさらに良かったのでは?と思いました。

>ウジキ様 - 川の果て

2011.01.04 Tue 12:40 URL [ EDIT ]

さすがに毎度毎度区間新というのも無理な相談というところはあるかと思います。
東洋大もこれまでの記録を3分くらい縮めたわけですので文句のない走りだとは思ったのですが、復路の早稲田の安定ぶりは際立っていましたね。

最後ルート取りを間違った時には部外者でも驚いたので、学生とかコーチは心臓が止まりそうになったかもしれません。よく戻ってきたかと思います。

確かに今年は最後まで接戦だったので視聴率は高かったかもしれませんね。

まったく関係ない話ですが… - ウジキ

2011.01.04 Tue 23:51 URL [ EDIT ]

もう20年近く前の話ですが、20代の頃、とある女性アイドルのお父様と一緒に草野球をやっておりました。
その女性アイドルのお父様と2人で飲んだことがあったのですが、その時に私にある話を語ってくれました。
その方は北海道出身で、高校時代は野球部だったそうです。
2年生の時、ショートのレギュラーとして夏の甲子園北海道予選(当時は南北に分かれていなかった)に挑み、決勝まで進んだそうです。1点リードで1塁にランナーがいたものの9回裏2アウトになり、あと1アウトで甲子園の切符が手に入るところまで来ました。
次の打者の打った球が三遊間のきわどいところへ飛んだのですが、その方は横っ跳びで獲り、1塁へ投げれば甲子園…と思った時に、なぜか「セカンド!」と声が聞こえたような気がして、「えっ?!」と思い慌ててセカンドへ投げたらそれが暴投。1塁にいたランナーは3塁まで進み、気落ちした当主はその次の打者にサヨナラヒットを打たれ、夢の甲子園への道は断たれたそうです。
もう60歳前だったその方ですが、今でも北海道の地元に帰ると「お前のせいで甲子園へ行けなかった」と当時のメンバーに冗談交じりになじられるとおっしゃってました。
お酒も入っていたので笑いながら語っておられましたが、ずっと心のどこかに悔いは残っていらっしゃるんだろうな…と感じました。

國學院の彼がもしあのまま城西大に抜かれてシード権を取れなかったら、もっともっと責任を感じて、それは一生つらい思い出として残ってしまってたのだろうなぁと思ったら、某女性アイドルのお父様の話を思い出してしまったのでした。

またしても長文すみませんでした。

>ウジキ様 - 川の果て

2011.01.05 Wed 00:33 URL [ EDIT ]

珍しい話をありがとうございます。

そういう話は初耳でした。
似たような話では、甲子園の方の話になるのですが、9回2死から落球してその後サヨナラ負けをしたというような人もいたようです。
こちら当時の状況は分からないのですが、車のセールスマンになって回っていたら、たまたま地元で野球の話になって、「あの時最後落球したのがいた」とかお客が話したので「実は落球したのは私なんです」と答えたところ、「買わないつもりだったが、今の話を聞いたら買うしかない」というような話で一本取れたとかそういうのもありました。以降その人はできるだけ野球の話を向けるようにしていたのだとか。

今回シード落ちしなくて良かったかと思いますが、仮に落ちていたとしても、その時は辛いでしょうけれどその後どうなるのかはその人次第、なのかなとも思います。

確かにそうですね - ウジキ

2011.01.06 Thu 00:59 URL [ EDIT ]

私自身がけっこう過去の失敗などを精神的に引きずる性格で、今でもその日の仕事の失敗や何年も前の出来事を思い出しては「あー!!」と叫んだりしてしまい、妻に心配されてます。
自分がそうなので、國學院大の彼がもし私と同じようなタイプだったら一生引きずるだろうなと思ったのです。
おっしゃるとおりもしそうなった時は大きなショックを受けてしばらくは辛いでしょうけど、気の持ちようで時が解決してくれるのでしょうね。そのことを糧にそれから力強く生きていくこともできると思います。

前述の野球部の方は、野球の夢が捨てられず、高校卒業後親の反対を押し切って、当時隆盛だった東京六大学の一つの立教大学に進んだらしいのですが、同期に長嶋茂雄がおり、長嶋は甲子園こそ出ていないものの関東では有名な選手だったために1年生時からレギュラーになり、北海道の田舎の高校から来たその方は監督に見てももらえなかったらしいです。
一度でも見てもらって、「お前には実力がない」と言われたのならばあきらめもついたけども、まったく見てももらえないというのがとても悔しかったとおっしゃっていました。

その道で成功して食べていける人間というのはほんの一握りの人間なんですよね。
当時飲みながらそういう話を聞いてとても実感したのを覚えています。

再三にわたる長文申し訳ありません。

>ウジキ様 - 川の果て

2011.01.06 Thu 08:42 URL [ EDIT ]

大きな失敗が引きずるというのはありますが、失敗することで成長する場合などもありますのでどこかで割り切る必要があるのかもしれません。

その話に代表されるように公平さを欠くような話というのはどこにでもあるものですね。これがアメリカなどだと大学を編入して機会を求めるというような話もあるみたいですが、日本でそういう道を模索するのは簡単ではないでしょうし。

何とも難しいものですが、色々な道を模索して心平穏にいられるようになりたいものです。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

「箱根を制す者はレースを制す!!」 天下の剣で分かれた明暗!! 【陸上 第87回箱根駅伝】

不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも)   2011.01.03  20:07

   第87回東京箱根間往復大学駅伝は3日、復路(箱根町~大手町)が行われ、往路2位だった早稲田大学が逆転し大会記録を更新する10時間59分51秒で18年ぶり13回目の総合優勝を果たすと共に出雲全日本選抜、全日本に続いて大学駅伝3冠を達成した。3冠は…

箱根駅伝2011 早稲田大学が18年ぶり総合優勝!東洋大は21秒差の2位に敗れる。

日刊魔胃蹴  2011.01.04  10:40

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、3日に復路が行われました。前日の往路では早稲田大学が1区から4区まで首位を独走していましたが、5区で東洋大学・柏原竜二が2分54秒差をひっくり返し、3年連続3度目の往路優勝を成し遂げました。東洋大は総合3連覇に大きく前進しましたが、東洋と早稲田の差はわずか27秒。2校の優勝争いは復路でも熾烈を極めました。そして大混戦のシード権争いは、ゴール前で波乱の結末が…。 復路は往路のタイム差順にスタート。箱根・芦ノ湖は3日未明に雪が降り、スタート時には晴れ...

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索