忍者ブログ

[PR]

2017.06.27 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同情と罵声

2010.11.17 - サッカー
鬱状態の人間に対して、余計な励ましを送ることは逆に落ち込むという話があります。

さて、日曜日の試合で清水エスパルスにコテンパンにたたきのめされてJ2降格が決定した湘南ベルマーレを取り巻く状態も非常に鬱なものであります。
そんなベルマーレに対して、エスパルスサポーターが「ベルマーレ!」とベルマーレ頑張れコールをしていたようですが、世間では「素晴らしい」という話もあるわけですが、一サポとしてはどちらかというと「情けないな~」っていうのが率直な感想でした。
まあ、鬱がどうこうというよりも、相手に慰めてもらわねばならんほどの試合しか出来なかったというのが一番情けないわけですが。
そもそもチームが降格したからといっても選手個々人は評価されればJ1のチームに取ってもらえたりするかもしれないわけなのに、大半の試合で少し点差がつけられると「あ~あ」となって諦めムードになる選手が大半というのは許しがたい話です。それが度々あったわけですから言語道断です。
チームのために何とかしようと思えというのは選手層及びチーム力を考えると難しいのかもしれませんが、せめて自分のために何とかしようという意識がなければ今後伸びないのに、それができていた選手がどれだけいたのかと。
このチームを踏み石にしようという意識が満々だと、もちろんファンとして面白くはありませんが、そうした覇気もない選手しかいないという状況よりは、そういう選手がいてガンガンやってくれた方がまだマシです。

と、話がそれてしまいましたが、最初のエール交換の話。
これを見て思い出したのはレッズがFC東京に勝った後に出した「祝! J2で東京ダービー開催」っていう横断幕を出したという話ですね。
この話を聞いた時も面白いという気はしませんでしたが、それでも相手から「可哀相」と思われるくらいならこのくらい突き放される方がいいんじゃないの? というような気もします。
まあ、もちろん本当にその試合でFC東京の降格が決まっていたとすればレッズサポもそこまではしなかっただろうとは思いますし、実際やったら喧嘩になりそうですけれど、とりあえずプラスのエネルギーにはなりますからね。

ま、そういう対象でもないのが今季のベルマーレだったのでしょうし、これだけ弱ければ相手の行為に文句言えるものでもないんでしょう(苦笑)
経営状態もありますし、かなりの選手が出て行ったりするのかもしれませんけれど、シーズン通すと評価に値する選手は2、3名程度でしょうから、残すべき選手を間違えなければ来季もそれなりに戦えるのかな~という気はします。むしろ、下手に性格的優等生がたくさん残ったら、来季が心配になります。

代表に上り詰めたり、海外の華やかな舞台で活躍できそうなエリート及びその候補生なんてのは現時点のベルマーレ(肩書きの有無ではなく、そういうのにふさわしいという意味で)にはいないわけですが、おそらく全員「サッカーがやりたいかい」という理由でこの道を選んで、チームにいるものと思います。
1日でも長くサッカーをやるために、少しでもいい条件でサッカーをやるために、自分はどうすればいいのか。どう試合に臨めばいいのか、という意識を持って来季はプレーしてほしいものです。
PR

Comment

励まし - RENDY

2010.11.18 Thu 10:15  [ EDIT ]

はじめまして。初めてコメントします。
やればできる!
君たちはその気になればリトマネンのいるフィンランドのA代表にだって勝てるんだから!
という励ましはダメでしょうか…。

>RENDY様 - 川の果て

2010.11.18 Thu 11:58 URL [ EDIT ]

こちらこそ初めまして。
コメントありがとうございます。

今回は多少感情的になってしまったこともあって、こういう構成になってしまいましたが、一夜明けて自分の書いたものを見直すとまた評価が難しくなってしまいました。

実際、逆の立場だったら(目の前で相手チームの降格が決定したら)私もエールを送る一団にいたかもしれませんので。
ただ、結果に対してはチームもサポーターもそれをシビアに受け止めないといけない部分もありますし、J2に落ちてもチームが終わるわけでもないので、やたら慰めとか励ましをすることはなくてもいいのかなという気もします。

>>その気になればリトマネンのいるフィンランドのA代表にだって勝てる

そういうこともありましたね~。
あの時のフィンランド代表はフィンランドも好きなものとしては黒歴史にしたい勢いではありますが(笑)

マーノヤ君 - RENDY

2010.11.18 Thu 13:01  [ EDIT ]

たびたびコメントすみません。

マーノヤ君はいまどうしてるんでしょう。代表にも召集されていませんし。
川の果てさんのブログは 安田の正面のシュートをキャッチできなかったマーノヤ君を見たときに、「この人はどういう経歴なんだ!?(笑)」 と思って調べたときから見てます。
調べてみたらなかなか優秀でビックリしました。

>RENDY様 - 川の果て

2010.11.18 Thu 16:47 URL [ EDIT ]

たびたび訪問いただきありがとうございます。

マーノヤですが、U21の大会前に怪我をして晴れ舞台をフイにした後は低迷気味です。
今季はAIKソルナ(スウェーデン)で前半戦は試合に出ていたものの、評価的には微妙で後半はサブになってしまいました。

どうもあの日本戦が悪い意味でターニングポイントになってしまったようです(苦笑)

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索