忍者ブログ

[PR]

2017.08.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピッチは一つじゃない

2009.01.06 - サッカー
時評親爺様がアメリカの野球場について左右対称ではないことに違和感を感じる…というようなことを書かれておられました。
まあ、確かに左右非対称形というのは何となく違和感を感じないではありません。

では、サッカーにおいてはどうなのか。というと、これも実は微妙だったりします。
一応ワールドカップなどの国際大会においては105×68mらしいのですが、ルールのうえではタッチラインは90~120mまでOKだそうで、ゴールラインも45~90m(単なる国際試合では縦は100~110、横は64~75)までOKだそうです。全部統一するのが大好きな日本ではほぼ105×68だそうですが、例えば海外だと弱いチームがわざと狭いピッチにして強いチームがサイドチェンジしても走る量を減らそうとしていたりするなんて話もあります。

で、左右対称でなければならないかというのについては残念なことに中央にセンターサークルを置かなければならないとしているので対称でなければならないよう。左サイドだけ5m長くするとかそういうことはできないようで残念(何を期待していたのか)。
ただし、ゴールポストとバーは同じ太さでなければならないものの5インチ以下ならOKということでこのあたりで差別化を図ることはできるかもしれません。ゴールの大きさは決められているので別に何か変わるわけでもありませんが(笑)
あとはピッチの三次元的部分については決められていないようなので、海外などだとよくあるらしい、ハーフウェーあたりが少し高くなっていて全体として山のようになっているとか、バックスタンド側に傾斜があるとかそういうのは程度によってはOKなのかも。

Jリーグでも多少の違いは認めるくらいして戦術に差別化を設ける…というのは難しいところですかね。

尚、規則は頻繁に変わるらしいので数値などについては必ずしも正確性を保証するものでないことはご了承ください。一応JFAのサイトで確認しましたけど。
PR

Comment

なるほど… - JOO

2009.01.07 Wed 00:17 URL [ EDIT ]

こんばんは!
野球場は確かに違いますよね、グリーンモンスターなんか右バッターきついですよね。
うちの高校もレフト深くていつか絶対越えたると思いつつ三年間が過ぎ、そしてさらにかなりの年月がたちました。ただ校庭が長方形なだけでしたが。
サッカーでは前後半で傾斜がかわる、といううわさのスタジアムがありましたね。
可動式のザウスみたいなイメージでしょうか。もちろんガセでしたけど。
有名なのは翼君たちがいつも試合してるところですね。
地平線の向こうから二週間くらいドリブルしてもまだ相手ゴールにつかないですからね、あれは真ん中が盛り上がり過ぎです(笑)

中学時代のサッカーゴール - 時評親爺

2009.01.07 Wed 09:37 URL [ EDIT ]

おはようございます(朝のココア汗)。

むかーし、ボンクラ親爺が中学の頃のグラウンドにあったサッカーゴールは、数人でへいこら担ぐ移動式枠でありました(モバイル汗)。

この枠、何故に移動式だったかと言うと、要はグラウンドがサッカーとのたまの一部兼用な、オールラウンドプレイヤーだったからであります(土地は有効活用汗)。

思うに、このサッカーゴール枠をですね、ふつーのサイズと一回りちっこい洟垂れ小僧用(←あんのか?汗)とを共用して、Hチームはちっこいヤツ専用にしてハーフタイムにへいこら担いで取り換える・・・するとホームならではの有利な試合になると・・・あり得ない汗。

>JOO様 - 川の果て

2009.01.07 Wed 11:43 URL [ EDIT ]

フェンウェイパークはすごいですよね。最初は何かのネタなのかって思ってしまいそうです。

前後半で傾斜が変わる…いいですね(笑)
翼君の試合で使われているピッチは縦が200mを悠に超えている、のかもしれません(笑)

>時評親爺様 - 川の果て

2009.01.07 Wed 11:47 URL [ EDIT ]

そういうゴールもありますよね。私のところではバスケのゴールが移動可でした。下に車輪がついていたので一人でも動かせる優れものでグラウンドのどこでも練習し放題でしたが、同級生の中からバスケ選手になった人はいなかったようです。

ゴールの枠を片方Hチーム仕様とするのはさすがに反則でしょうけれど、どちらか片方だけ大きさを変えるのは一応公平ではあるのですが、どうなんでしょうかね(前半全くシュートが入らない汗)。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

野球場はいびつである(ヤンキー・スタジアム編)

時評親爺  2009.01.06  19:54

吾輩はYankee Studiumである。名前はあるがいびつである(汗)。ナンでいびつなのか、それは稀代の本塁打王?”ベーブ・ルース”に要因があるらしい・・・と言うのは、のたま音痴の親爺が知るはずもない(汗)。ヤンキー・スタジアムがいびつであると言うことは、先日どこかのテレビで観た受け売りである(笑)。前リンク先のNYYサイトページに見られる図を観ると、のたま音痴の不肖として左右対称であるべきとする感覚からすると、かなりいびつである(謎)。ここで本塁から右翼へ伸びる線をライト線、その先端からセンター方向へ...

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索