忍者ブログ

[PR]

2017.08.20 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浦和 - C大阪

2010.10.16 - サッカー
どこの国のどの民族の話だったか忘れましたけれど、昔、戦争とかやる際に若くて美しい青年とか少女をシンボルにしたりしていたなんていう話がありました。本人は戦うわけではなくて、まあ、ある意味そういうのを連れていって戦意を上げたりするわけですね。「彼らがいれば俺達は負けないぞ」というような具合で。
もちろん、相手もそういうのを連れてきているわけで、そのうえで片方は負けるわけですが。で、負けた側の彼らがどうなるのかというのはちょっと忘れてしまいましたけれども、まあ、役立たず呼ばわりで済めばまだいい方なのかもしれません。

さて、私ですが、以前書いた記憶もありますが、スタジアムまで見に行った試合でやたら勝つチーム、負けるチームがありまして、レッズはやたらと勝つチームです。ナビスコを2つか3つくらい含んでいますけれど、確か4勝負けなしか4勝1分で、少なくとも負けた試合には出くわしたことがありません。
今日もレッズが勝ったので、5勝ということになりました。
もう3つほど勝ちが続けば「自分見に行ったら勝つからチケット融通して」とかレッズサポの人達に言えるかもしれませんが、それで負けて「この偽預言者め」とばかりに磔火あぶりなんてなっても嫌なのでやりません(笑)

ヨタ話はさておくとして、試合の話に。
ぶっちゃけてしまうと試合そのものとしてはやや微妙なところがありました。両方のチームに感じた問題点は跡に書きますが、前後半通じて、多少なりとも


浦和レッズ vs 扇谷主審 vs セレッソ大阪

みたいな感覚があったように思いましたので…
いや、決定的におかしいジャッジはなかったんですけれど、どうも変なところで威圧的だったりして集中しづらい部分はあったのかな~と。

試合全体を振り返ると、序盤はセレッソペースだったのですが、セレッソゴールの近くでDF(おそらく茂庭だと思うけど)に食いついた高橋峻がボールをかっさらって、そのまま折り返して折り返してエヂミウソンが決めてレッズが先制。
その後しばらくはセレッソもレッズも繋いでる途中でミスしたりということで落ち着かない展開。まあ、レッズの場合は人の距離が近すぎて繋ぐのも難しい中で繋いでるわけなので分かるものの、セレッソは長いボールが選手を遥か超えるなんてのがしばしばでまるでワールドカップの時にジャブラニに慣れずに困っていた各チームを思い出します。この試合のボールもジャブラニではありますけど(爆)
一応そんな展開の中で先制したレッズが優勢だったのですが、田中達也が負傷退場というアクシデント。で、替わりに高崎が入ったわけですが、この高崎が何かおかしいくらいフィットしませんでした。結局途中から入ったのに後半途中で下げられてしまったわけですが、キレが全くないし判断も悪いしということで「田中より高崎の方がどこかおかしいのでは?」と正直思ったくらい。前半については急遽出場したのでアップが完全でなかった可能性もありますが、後半についてはそうも言えないでしょうし(後半は多少マシだったものの)。前節決勝点あげたということはコンディションが悪いということはないと思いますから、何かメンタルに問題があったんですかね。
30分くらいからセレッソが再び盛り返してきましたが、前線が個人技で崩しかけるものの、それぞれが単発で終わって中々有機的な攻めには至らず。
もっとも、レッズも一つ二つ余計な回数回しているので、大体途中でミスしたり下げたりというのの繰り返しで相手にとってはほとんど脅威にならなかった印象。結局決定機はというと先制点のみで、決定機そのものとしては1-2(アドリアーノが抜けてシュートとアマラウのヘッド)。その一つを決めたレッズがリードして前半終了。

後半になるとセレッソが一気に上げてきて再三レッズのゴール前に迫りますが、やはり攻めそのものが単発で波状攻撃とまで行かず、レッズDFの集中力を崩しきるところまではいかず。
一方のレッズはというと前半同様に非効率的な攻撃を繰り返すのみ。
後半25分くらいになるとセレッソがやや落ちてきて、特に最終ラインが柏木や原口の抜け出しに対応できなくなるシーンも増えてきますが、抜けた彼らはコースがあってもシュートを撃たずに回して回してボールロストというどちらのサポーターにとっても「おいおい」なシーンが何度か続きましたが、最終的にそれを打破したのは原口で左サイドから中に切れ込みミドルを決めて勝負あり。多分この直前くらいに高崎が下がってましたが、仮に高崎がいたらコース塞ぐ位置にいてシュートスペースが空かなかったかも…
セレッソはアドリアーノを下げて小松、清武に替えて播戸を入れたあたりから少しずつ形がなくなってきて2点目を奪われた時点で打つ手なしな感じで結局2-0でレッズが勝利。

やりたいサッカーが出来ていたのはセレッソの方で、前線の選手がそれぞれ個人技を活かして攻め込んでいました。ただ、選手が中に集まるせいか、いいところまで行って跳ね返されたボールを拾って波状攻撃みたいなシーンがほとんどなかったので、相手が集中しきれていれば崩しきれないのかな~という印象も受けました。だからといってそこらへんで押し上げすぎるとカウンターで失点過多になりかねないので難しいところでしょうけれど。

レッズはボールを回すことはできてもどこで仕掛けていいのか分からないまま余分に回して失うという形が多くて、最近は好調のようですが、開幕の時と比べて何かが変わったというほどのものでもない印象でした。ただ、それが悪いのかというとそうでもなくて、原口が決めたように思い切って撃てば解決するということで最終的なブレイクスルーのポイントはメンタルの部分にあるのかなと。
フィンケが来季も指揮をとるのかについては、結構厳しいみたいな話も夏頃にはありましたが、「このまましばらくすれば全てがうまくいきそうなんだけど…」というチームを目の当りにすると判断に難しいところかもしれません。

リーグの残りより天皇杯に力を入れてとにかく結果を出して自信をつけるなんてのも一つの手なのかも。
PR

Comment

無題 - Grendel

2010.10.17 Sun 10:43  [ EDIT ]

読み違い・勘違いもいいところですが、扇谷を”おうぎがつや”と勝手に思ってしまいました。浦和という場所も関連ありそうといえばありそうですし。

今は集中して何かを見るというのを避ける傾向があるのですが、またJも見てみようかなと思いました。ざっと見て面白そうと思うこともありますから

>Grendel様 - 川の果て

2010.10.17 Sun 18:57 URL [ EDIT ]

確かに扇谷も浦和と微妙に縁がありますね。大阪とはさすがに無縁でしょうけれど。

確かに毎試合追うのは中々疲れますからね。うまく行っているチームならばそれもありなのでしょうけれど。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

第26節ガンバは大宮に大勝&他クラブ結果

スポーツ瓦版  2010.10.17  11:55

第26節ガンバ大阪VS大宮アルディージャは5対1で ガンバはホームでイグノ&平井が2点づつなど圧勝し ガンバは13勝6敗7分の勝点46となり3位に上昇だ 湘南1ー1鹿島・仙台3ー2東京・浦和2ー0C大阪で 広島1ー1磐田・川崎2ー0山形・清水1ー1京都....

GIANT KILLING&バクマン。&ガンバ大勝

別館ヒガシ日記  2010.10.17  21:40

GIANT KILLINGは試合1対1なるも 王子が引き付け椿ら動き易さ良いが 椿の夜間練習する所が長過ぎだけど 微妙な審判で簡単に同点にされ

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索