忍者ブログ

[PR]

2017.11.21 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死闘~ヘタフェ-バイエルン

2008.04.11 - サッカー
UEFAカップに関しては、準々決勝からUEFAが無料配信してくれるとのこと。
素晴らしい。

ということで、ヘタフェとバイエルンをぼんやり見ておりました。
5分、抜け出したクローゼを止めたデ・ラ・レットが退場。早っ!! 
その前のシーンを見てなかったので誰がどう問題があったのかはちょっと分かりませんでしたが、ともあれヘタフェはキーマンを欠いて残りの85分を戦うことに。
追記:どうもデ・ラ・レットはCBとして出ていたようでそれで最後尾にいたようです。

ただ、退場と同時に与えられたFKが入らないとその後はどちらともつかない展開。バイエルンはリベリーが絡む時と消える時がはっきりしており、ファン・ボメルは中盤をさまよっていてフィルターになるでもなく攻撃に貢献するでもなく。
結局サイドが勢い任せに押したり引いたり。
で、ヘタフェもそれに付き合ってしまってこれまた押したり引いたり。デ・ラ・レットがいなくなったからかもしれませんが。
両方ともチェンジ・オブ・ペースが全くない『わーわーサッカー』になっている感じ。

ところでヘタフェのホームスタジアム、ほとんど見る機会がないのですがよく滑るようでどちらの選手も気持ちよくズッこけています。バイエルンは最終ラインが際どいところでコケるシーンも。それを自覚しているのかボールキープもえらくたどたどしい感じで慎重です。
滑るシーンばかり見ているうちに前半が終わりに近づいたと思った44分にヘタフェに唐突に先制点が。
コントラがドリブルで入ってきてルッシオと接触。カバーに入ってたデミチェリスが「ファウルじゃないよ」と手をあげてボールから目を離した隙に態勢を立て直したコントラがデミチェリス背後の無人のスペースに侵入。カーンを抜いて難無くゴール。おいおいw
バイエルンの最終ライン、ヤバいんじゃないのかという雰囲気が…

前半のハイライトはそんな得点シーンと、試合を見に来ていたラウールとカシージャスがヘタフェに不利な判定だった時に他のサポーターと一緒に手を上げて、「違うだろ!」と抗議しているシーンくらい。ヘタフェはマドリードのチームということで応援しているようですが、一介の観衆と化しているのが微笑ましいです。

後半、バイエルンはヤンゼンを入れて攻勢に図り、そのヤンゼンから惜しいクロスも入ったりしますが点にはつながらず。セットプレーから点になったかと思ったら、ファウルがあってノーゴールというシーンが2回あったりとツキも無さそう。
もっとも、バイエルンの攻勢に対してカウンター狙いへと移行させたヘタフェも狙い通りの形から途中投入のブラウリオが(ルッシオがズッこけたので)カーンと1対1、そのカーンもかわして無人のゴールにシュート…と思ったら本人までズッこけて点にならずなシーンがあったり。
局面局面はそこそこに熱いのですが、何かやや盛り上がりに欠け、PSVとフィオレンティーナの試合を見た方が良かったかな~と思い出したりも。
と、後半40分過ぎから、ようやくリベリーが「何とかせねば」とボールに絡もうとしはじめる。今更それでもな~と思っていたら、終了間際にトニとベレンゲルが競り合ってこぼれたボールに、走りこんだリベリーがダイレクトシュート。
バイエルンが終了間際、唐突に同点に。いや、1-0で負けている側の同点ゴールが唐突というのも変なのですが、何か本当唐突に入ったって感じ。

スコア経緯だけ見ると熱い熱い試合となって延長戦に。

延長序盤ヘタフェが左サイドで展開。深い位置から一旦戻し、受けたカスケロが持ち直してミドルシュート。これがカーンのニアを抜いてヘタフェ勝ち越し。
一人多いはずなのにバイエルンの中盤は何をやっているのだろうか(汗)
更に1分も経たないうちにヘタフェが右サイドから速攻をかけてクロス。先にコースに入ったルッシオでしたがまたまたズッこけてブラウリオがカーンと1対1に。今度はきっちりニアの高い位置に決めてヘタフェがあっというまに2点リード。
ヘタフェの恐るべき波状攻撃…というよりバイエルンがあまりに締まらないというべきか。

と、このあたりから、UEFAからの画像が届かず。しばらく待っていると、ラウドルップがコーチと談笑しているシーンが映りました。余裕です。スコアは3-1のまま。
延長は後半になっており、バイエルンも何か諦めたかのような雰囲気で攻撃もとにかく前へ蹴ってトニとポドルスキ(最初いたクローゼは例によって豪快に外すシーン多発だった)に何とかしてくれーというような感じ。
そうしたら後半10分にアボンダンシエリが単純なロングボール(しかも正面から飛んできた)をキャッチミスしてしまい、こぼれたところをトニが詰めて1点差。アウェイゴールの関係で同点にできればそれすなわちバイエルンの勝利。
こうなると俄然盛り上がるバイエルン…も、それぞれの選手が意欲的になるだけで、全体としてはやっぱり前に蹴るだけって点は変わらず。
それでもラウドルップは5分前とはうってかわって不安そうに見ています。監督としてのラウドルップを見るのは2試合目か3試合目ですが、チェルシーの監督やるにはちょっとメンタル面が軽い気も…

とやっているともう時間もなくなってきた。バイエルンは自陣でFKを得ると、カーンがグングン前に(と言ってもカーンなのでFWの選手と比べると半分くらいのスピードでドスドスあがるという感じですが)。右サイドで展開している間にカーンが前線にはりつき、そのカーンにロングボールが。カーンジャンプ!
が、競り負けて(汗)ボールが逆サイド側にクリアされる。
それを拾ったファンボメル。またもクロスをあげる。ボールはカーンを遥か超えた、ポドルスキがジャンプした。届かない。しかし、その後ろにトニだー! ←と劇的効果を強調してみる(笑)

3-3

バイエルン、劇的な同点弾かつ逆転のアウェイゴール。
「どうしてなんだ!」と怒りを露わにするラウドルップ。がっくりとゴール裏を見るアボンダンシエリ。
で、(おそらく)キックオフがされることはなく。ヘタフェサポーターにとっては冷たい無情な試合終了のホイッスル。

いやー、スコアと展開だけ見るとすごい試合でしたね。全体ではかなりアレな感じもしましたが…
内容としてはどっちもよく転んだし、特別これだというプレーもなく、まあ結果的に3点全部に関与したトニがいた分バイエルンが勝ったという感じですか(しかしそのトニは警告を受けて次の試合はMissing)。ヘタフェはもったいない試合をしてしまいましたが、ラウドルップが早々勝ちを確信しすぎたのもやはりまずかったかなという気も。
アボンダンシエリは試合後泣きそうな顔で同胞デミチェリスと抱擁した後は仰向けに倒れて顔を覆いっぱなし。お互い手痛いミスをした者同士でしたが、くっきりと明暗分かれてしまいました。
ヘタフェ 3 (延長) 3 バイエルン
合計4-4 AGでバイエルンが準決勝に

(GE)44'コントラ 91'カスケロ 93'ブラウリオ (BM)89'リベリ 115'トニ 120'トニ

こちらもムトゥがまたまた決めました。
PSV 0 - 2 フィオレンティーナ
合計1-3でフィオレンティーナが準決勝に
(FIO)38'ムトゥ 53'ムトゥ

レンジャースはセルティックほどホームで強くないですが、逆にアウェイでも勝ちます。
スポルティング 0 - 2 レンジャース
合計0-2でレンジャースが準決勝に

(GR)60'ダルシュビユ 89'ウィテカー

こちら1戦目の大量リードに守られたよう。
ゼニト 0 - 1 レバークーゼン
合計4-1でゼニトが準決勝に

(BR)18'ブリキン
PR

Comment

無題 - beckham306

2008.04.11 Fri 10:26 URL [ EDIT ]

こんにちは
この試合 結果だけ見たときは今シーズン最高の名勝負だと確信したのですが 川の果てさんの投稿を見てズッコケました(笑)
次の対戦相手ゼニトも簡単な相手では無さそうですし こんなことでバイエルンは無事決勝に辿り着けますかね?

>beckham306 様 - 川の果て

2008.04.11 Fri 15:51 URL [ EDIT ]

すごく熱い試合だったのは間違いないんですよ。ハイライトで見る分には屈指の名勝負に見えるかもしれません。

ただ、あまりにもピッチとスパイクの相性が悪かったようでよく滑るし、それでボールキープが小学生みたいにオドオドした感じになると、内容的にはトップレベルって感じではなかった気がします。

バイエルンは攻めの工夫があまり見られなかったので同じことをやっているとゼニトに苦労しそうな気がしますが、ピッチとの相性が良ければまた全然違う風になるのかもしれません。

無題 - がちゃ

2008.04.11 Fri 18:51 URL [ EDIT ]

どうも近頃ヘタフェさんはCBの駒不足に陥ってるようで、デ・ラ・レッドの起用、ちらほらあるんですよ。

基本的に動画でダイジェストを見ただけなのでいい部分を中心に見てますが(笑)、ちらほらあれれ?みたいな凡ミスもありましたねえ…。

とはいえ戦力的に劣りまくりのヘタフェさんの健闘には拍手です!
え?むしろバイエルンが心配(笑)?

>がちゃ様 - 川の果て

2008.04.11 Fri 19:31 URL [ EDIT ]

あのレッドカードはちょっと驚きました。いきなりデ・ラ・レットが最後尾でクローゼを倒したので「あれっ?」と…

何といいますか、個人的には微妙にJ2っぽい試合のように感じられました(笑) 熱い試合ではあったのですけれど。

ヘタフェはよく戦いましたが、それだけにあと1点を2度守りきれなかったのが惜しまれるところです。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

ヘタフェはウマイフェ、頑張ったフェ(・ω・)〜UEFA杯

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜  2008.04.11  18:46

昨日、仕事の出先から戻る人に冗談で『あんパン買って来ーい!』『ヤキソバパン買って来ーい!』と言ったら…桜餅が届きました。 (・ω・)オイチイ。 ■UEFA CUP準々決勝2nd leg ヘタフェ 3−3 バイエルン 【ヘ】前44コントラ、延前1カスケーロ、延前3ブラウリオ ...

 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索