忍者ブログ

[PR]

2017.08.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワールドカップ雑感:全体編

2010.07.13 - サッカー
ということで、真面目なブログさんとかですと、日本代表の総括とかやるらしくて、見る目のない私はそういうのについていけるはずもないのですが、ただま、一応トレンドには乗ろうかな~とかは考えております。
とりあえず、その前に大会全体の総括をということで。

といいつつ、最初の話題は日本からですが(笑)

それほど頻繁には見ないのですけれど、たまに見ていたJリーグ系の超頑張ってたサイトさんが「日本代表が万一にもグループリーグを勝ち抜いたらブログを閉鎖する」とか宣言していたらしいです。
で、実際に閉鎖してしまったらしいです。
んでま、下の質問に入るわけです。

Q.大会直前に進退伺を出すくらい平凡以下の監督である岡田武史氏に率いられ、目ぼしい選手も一人もいない、
どう見ても退化しているはずの日本代表が、どうしてベスト16に残れたのか?














A.世界が日本以上にへぼくなっていたから。


…ぶっちゃけ日本の躍進についての一番説得力のある理由ってのはこれじゃないですかね。
私の場合は日本が勝ち抜くとはさすがに思ってなかったですけれど、例えば「万一勝ち抜いたらブログ閉鎖」なんてこと宣言するほど度胸はないですよ。だって、カメルーンは日本以上にダメだという話は私程度の情報力しかないところでも聞こえてきましたし、デンマークも予選の成績見ると日本とそれほど相性いいとは思えないし、結果として決勝に進んだものの中途半端に現実路線を歩んだオランダにしても、下手するとグループリーグ敗退もありうるんじゃないかと思ってましたからね。
そう言ってしまうと、例えば減らず口で「カメルーンは信じられないほど内紛だった(いつものことだからある程度織り込もうよ)。デンマークは不調だった(相性の問題も考えよう)」とか書いてた人もいたわけですけれど、じゃあ例えば他のグループにいたとしてスロヴァキアとやってどうだったか、日本はアメリカに手も足も出ないのかとかなるとそれまた違うような気もするんですよね。パラグアイとは0-0だったわけでほとんど差はなかったわけですし。


ということで、いきなり結論なんですけれど、ワールドカップのレベル低下、大変ですよね~ということ。

BKOさんが決勝戦のレビューで「そして密かに、普段サッカーを見ない人たちがこの試合を見てどう思うのかが気になるところです。」と書かれていたのですが、これに類するところは私も感じておりました。
私の場合はもっと辛辣で「この決勝をサッカーワールドカップの決勝だということで初めて見た人は、二度とサッカーを見ないんじゃないか」ってなものだったんですけれどね(笑)

そのあたりは印象論だったんですけれど、この記事を見て更にガッカリしました。


公式球ジャブラニと“低スペクタクル”問われる進化系ボールの是非(スポーツナビ)
アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナのコメントが興味深い。彼はドイツに0-4で敗れて大会を去る時、リオネル・メッシが大会無得点で終わったことについて次のように語っている。
「やはりボールの影響があったのだと思う」

ま、私はマラドーナのコメントを聞いてませんし、この記事を書いてる人の傾向についてもよく知りません(ひょっとするとマドリディスタでメッシーのことが大嫌いなのかもしれない)から、ひょっとするとマラドーナが言っていたことは違ったのかもしれません。
ただま、一応これを言ったものとして考える時、私はマラドーナの心境を察するにやるせないものがあります。
マラドーナといえば、あれですよ。オレンジだろうとゴルフボールだろうと操っていたなんて話があるわけで、実際ジダンも「センターサークルから狙ってバーに当てていた。信じられない」なんて書いていたほどなわけですよ。そのマラドーナに並び称されるはずの選手が、同じサイズのボールがちょっと違うなんてことが無得点の理由になるなんて(しかも5試合もそのボールでプレーしながら!)。
暗に「こんなガキが俺に並ぶなんて言ってた人多いけど、ジョークなの?」というのを示唆したかったとすればまだ分かりますが、マラドーナの性格からするとそんなこともないでしょうから、このセリフを言う時どんな心境だったのかなぁと。マラドーナはメッシーとともにワールドカップをつかめると信じていただろうと思いますので、このセリフを言わなければならなかったときは泣きたい心境だったんじゃないかな~と思ってやみません。

そのマラドーナは2大会くらい前、つまり2002年の前後くらいにはこんなことを言っていたような気がします。
「ジダンみたいな選手には幾ら払ってもいいと思う。しかし、今は二流の選手に金を払いすぎてるんじゃないか」

正確な発言を記憶してないのですが、確かこんなところだったと思います。

でまあ、実際その通りかもしれませんね。二流なのに超一流と崇め祀られている選手が多過ぎるのではないかと。いや、それ以前に超一流の選手が本当にいるのかと?
ボールが変わった。なるほどちょっとは違和感を感じるかもしれないが、仮にも超一流のブロが何時までもそれでどうにもできない状況でどうするんだと。WBCとかの大会でダルビッシュが失態を演じて、「日本とはボールが違う。それにシーズン前でまだ体調も100%じゃないんだ」とか言ったりしたことはなかったかと思いますが、ダルビッシュの5倍以上は稼いでいるはずの選手の言い訳の何と多いことか!
大体優勝候補と謳われていた某チームはそれほど鋭いプレスを受けていたわけでもないのにトラップミスを繰り返していたわけで、コンディションが酷かったとそこの監督は言ってましたが、コンディションが悪いからといって基本技術でまで凡ミスを繰り返す理由になるのかという気はします。

その点、優勝したスペインはさすがだということになりますが、スペインはスペインで何だかな~という部分も。
というのも、例えば同国人ならともかく、それ以外の国の子供が「シャビ、かっけ~! 僕もシャビみたいになるぞ!」と思うのかというと…。
また、もしそういう奇特な少年が多くて、日本の少年がこぞってシャビやイニエスタを目指したとしても、決定力不足というか中村俊輔みたいに「シュート打たねえし」と批判されるだけの選手が増えるだけって気もします(笑)
一応得点王タイのビジャがいますが、彼はそれなりに点こそ決めましたが…これまた相手が強くなるとどうにもってことで(ビジャについてはまたリーガの開幕前にでも)。

MVPはフォルランだったわけですが、なるほど、大会通じて一番カッコ良かったのがフォルランだったことにはさほど異論はありません。だから私としては彼がMVPを獲ることについては何の文句もありません。
それどころかフォルランが活躍してくれて、本田がいいゴールを2つ決めてくれたことには感謝してもしたりないとすら思います。

だってどっちもなければ、「サッカーなんてこんなものかよ」とか、「俺が頑張ってるのにうまくいかないのは俺はシャビみたいに巧いのに周りにイニエスタやアロンソがいないからだ」いうことで責任転嫁されるとかで、日本サッカーの将来が大変なことになってたかもしれませんからね(苦笑)


もちろん、今や一番すごいサッカーはクラブでしか見られない、チャンピオンズリーグこそ一番レベルの高い大会だというのはありますね。
確かにCLはコンディションも高めで臨める。ボールも使いやすいものだけを指定できる。大会の名前だけで選手獲得ができる。金も沢山ある。
あたかも亀田兄弟が試合前に色々条件をつけて試合をするかのようではありますが(笑)、素晴らしいものであることは間違いありません。

といっても、そのチャンピオンズリーグの放映権料も頭打ちになっているって話はありますけどね。
いい加減世界中ほとんどのところに行き渡るようになったわけですし、ここ数年間全く新しいスター選手が出てないですし、似たような顔ぶれしか残らないわけですし、ついでにここ数年のソフト路線(ちょっとでも悪質と判断すればすぐ警告や退場の対象になる)でプレミアやブンデスですら迫力がなくなりつつあって見る人を選ぶ競技になりつつありますし。

ということで。
日本は大変だ、しかし世界はもっと大変そうだ。今後も二流のものを世界の超一流って触れ込まなければいけないわけですからね~。

本田圭佑は無邪気に「世界をもっと知るべきだ。みんな海外に行くべきだ」と言っているそうで、それはごもっともではあるのですけれど(笑)、それ以上にまずJリーグがなすべきはとりあえず消滅しないこと、なるべく勢力減退をとどめることかなぁと思います。
ホイホイとグローバリズムの中に入って搾取されて東欧や北欧、南米みたいになるのは馬鹿馬鹿しいですし、そう遠くないうちに世界の方から落ちてくるはずなので、我慢して耐える術があって残ることができれば、多少沈んだとしても世界はもっと沈むので相対的には浮上するような気はします。

えっ、見通しが暗すぎる?
仕方ないじゃん、ネタとしてならともかくエンターテインメントとして見ると面白くないんだし。

PR

Comment

なるほど… - 藤沢雄二

2010.07.17 Sat 20:44 URL [ EDIT ]

ツイッターに現つを抜かしていたら興味深いエントリーが続々と…(^^ゞ

しかし「日本がグループリーグを…(略)」という人がいたとは知りませんでした。
分析はともかく、口は災いの…というのは勉強になりました(笑)

スペインのポゼッションで圧倒するサッカーには魅力を感じませんでした。それは個人的に、フィンケがレッズにスペイン流を導入しようというのに否定的だったので、そういう観点でしか準決勝と決勝を見ていなかったので、それはそれで一般の方とは見方が違ったのかもしれません。
まあ、普段サッカーを見ない人が食い付くのは、やっぱり点がいっぱい入る試合なんじゃないかな~と。

>藤沢雄二様 - 川の果て

2010.07.19 Mon 01:13 URL [ EDIT ]

私もどちらかというとツィッターの方が数は増えているのですが(笑)

そのブログについては私も後から経緯を知って、「あら~」と思ってしまいました。

スペインのポゼッションは確かにすごいのですけれど、何となく少し前の日本がそのまま進化したような印象もあって、当時の日本の悪い部分もそこはかとなく見えていたので諸手を上げて「賛成」とまではならないところですね。

普段サッカーを見ない人には、スーパープレーとか迫力満点のゴールが一番でしょうから、その意味でも一番頑張ってたのはフォルランかなという気はします(笑)

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索