忍者ブログ

[PR]

2017.08.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ズラタンの行き先は白か青赤か

2009.06.02 - サッカー

イタリアでは全てやりつくした
みたいなコメントをしているらしい我らがイブラ様ことズラタン・イブラヒモビッチ。
あたかもインテルを出て行くかのような言い方で行き先としてはレアル・マドリーとバルセロナが有力らしいです。
で、swe1707さんのブログ記事()にはどちらかというとバルセロニスタの「ズラタンは合わない」的なコメントが多かったですけれど、どうなんでしょうか。
まあ、移籍で合う合わないなんてのは実際に行ってみないことには何とも言えないわけで、極論すれば絶対活躍できると思われていても大ケガして一試合も出ずなんて確率もあります(特にズラタンは左足に慢性的な故障を抱えているらしいし)。

そうした要素があるわけですけれど、それを除外したうえでどうなるかというと個人的にはバルセロナとは合うような気はしますね。

ズラタンは唯我独尊的な性格は確かにありますが、エトーほどゴールに向かってのエゴイストではないので、変なところで揉める心配は少なそうです。噛み付く相手はおそらくプジョールかペップになるだろうということで、そのくらいは何とかしなさいよということで。ズラタンを押さえ込むことはファンデルファールトにはできませんでしたが、デル・ピエロにはできたことなので、そのくらいならプジョールならやれるんじゃないかなあと第三者的には思いますが。
まあ、私はバルセロニスタではないのでプジョールの実際の統率力の程は分かりませんけれど。
あと、バルサというと昔、パトリック・クライフェルトがバルサで活躍していた時期がありましたが、ズラタンはおおまか似たようなタイプでクライフェルトよりパワーがあって、クライフェルトほどは犯罪的な行為はしないと考えると別に問題もなさそうです(苦笑)
元々バルサの歴史って問題児の歴史みたいなところもあって、ストイチコフとかハジとかロマーリオとか、今のエトーもそうだし、クライフだってかなりな問題児なわけだから、今更ズラタンだけ「問題児だから」という理由で却下なんてのも何かね~という気も。

戦術的にはどうなんでしょう。
エトーとの引き換え(そんなのあるのかねぇ)が実現したとすれば、ズラタンにはエトーのような極端なスピードがないので、消極的に戦う中でカウンター一発がなくなるというのはありそう。
ただ、逆にガチガチに構えられた時に力ずくで突き崩すにはズラタンの方が得でしょうから(ジギッチなら尚いいんだろうけれど、ジギッチだとバルサのパスサッカーには合わないだろうし)何ともいい難いところですけれどね。

もしエトーが残ってズラタンが加わったら、これまた中々面白そうではあります。もちろんズラタンにウイングはできないでしょうけれど、ライカールトが以前やっていたようなエトー左サイド、ロニー中というのなら、ズラタン中でエトー左でもいけるでしょうと。だから戦術的な幅も広がるんじゃないですかね。
ズラタンはロニーと違って練習をさぼるとかそういう話は聞かないのでロニーよりはいいのでは(笑)?

ま、結局は現状維持に甘んじるかその先を見据えるのかというところなんじゃないですかね。
エトーとズラタンのトレードというのは確かに無茶な話だと私も思いますし、多分そこまでやることはないでしょうけれど、少なくとも来季は対戦相手が徹底的にバルサを潰しに来るというのは確実。
で、バルサ潰しの模範はヒディンクが見せてくれたアレ(チェルシーそのものは勝てなかったけど)、やはりフィジカル勝負に持ち込んでくるだろうということで、それなら誰かしらパワー系の選手が必要になるかもしれない。パワーだけならグッディでも行けるはずなのですけれど、グッディはその他が微妙だったので結局出番は掴めなかった。それなら思いきってパワーもあって技術もあるズラタンを取ってしまえというのはこれはチームの一つの選択肢としてありだろうとは思うわけで(別にズラタンでなければならないという理由でもないけどね。例えばドログバとか。でも、ドログバの方がズラタンよりキレやすそうな気はする)。

先取りが巧くいくのかというとそういう保証もないですけれど、「今が一番いいから、今を変えるな」一辺倒だと結局05-06の後に「ロニーと永久契約を」とか言いながら、2年後には罵声を浴びせて三行半を突きつけたという、ああいう喜劇の再現になるなんて可能性もあるんじゃないかなという気はします。

無論私が見たいのは勝ち続けるバルサではなく、そんなドタバタした突っ込みどころ満載の愉快なバルセロナなんですけどね(爆)


ちなみにレアル・マドリーに行ってファン・ニステルローイとの2トップというのも面白そうです。こちらだとズラタンが途中までやってくれて、ファン・ニステルローイがズドンということで、にルートの得点力に磨きがかかるんじゃないかと思います。
あとは戦術の再構築という観点からは意外と何でもできるズラタンみたいなのは向いているでしょうし。
メレンゲに移籍した場合だとファンデルファールトと今度は仲良くできるのかというのが問題ですかね。あとはラウールはどうなるんだろうということで。
まあ、そこはカカーが来ればラフィは出て行くでしょうから問題ないですかね(爆)

私個人は白も青赤も惨敗してほしいので(笑)、ズラタンがどちらに行こうと一向構わないわけですが、とりあえず6日のデンマーク戦ではきちんと活躍してほしいものです。

レアル・マドリーの新監督はペジェグリーニに
地味だ…
でも、ビジャレアルで巧くチームマネージメントしていましたし、リケルメ騒動なんかも問題なく押さえた実績もありますからプレッシャーに押しつぶされなければ巧くやるのかもなという気はします。

アラゴネス、栄光の後の挫折
フェネルバフチェの監督を解任されてしまったそうで。デル・ボスケといいスペイン人とトルコには相性の悪さがあるようです。
ジーコがスペイン代表指揮したらどうなるんだろう(爆)

PR

Comment

無題 - セパック ボラ

2009.06.02 Tue 23:42  [ EDIT ]

そういや、マラドーナもバルサにいましたよね。

こんな面々と並ぶと、イブラヒモビッチが優等生に見えます(笑)。

>セパック ボラ様 - 川の果て

2009.06.03 Wed 00:15 URL [ EDIT ]

数えればキリがないですよね。

「イブラヒモビッチ程度ではとてもバルサの悪の歴史を飾れない」っていうのなら理解できるってくらいに(笑)

無題 - mioeight17

2009.06.03 Wed 00:54 URL [ EDIT ]

う~ん、何ともいえませんが、ズラタンの柔軟なプレースタイルは武器にもなるし、正直リーガでは通用しなさそうです。個人技で生かすべき選手なので、組織を重視するスペインのサッカーでは個の良さがつぶれ、プレミアとかにいくべきじゃないんでしょうかね。もっともエトーやカイトみたいなボールに対しての執念がすごいとは言い切れないので、そういったタイプじゃないとおそらく厳しいと思いますね。

白組は中盤の補強が最重視。前線中心の補強ではだめだぁということに気づいていないところにびっくりですが。またペジェグリーニ氏になったのですね。カペッロにシュスターにファンデ・ラモスにここまで3人もの監督がコロコロ変わってますね。

アラゴネス監督の解任にはやはりか。とうなれば恩師の後をついていったグイサの去就も気になるところですね。

無題 - Alan Hetarade

2009.06.03 Wed 07:06 URL [ EDIT ]

少なくとも今のバルサの選手たちが持っていないスキルをズラタンが持っているわけで、そういう点では懐疑的になるのはやむを得ないかもしれませんが、私も一蹴するほどの話でもないと思いますね。「ユナイテッドに合うの~?」と言われていたベルバトフが1年でテヴェスを追い出しそうな現状もあるわけですし、そういう点ではこの段階でエトーとズラタンで間違いなくエトーの方が良い!みたいなことも言えない気がします。

白組さんは監督がペジェグリーニってのは良いと思うんですが、本質的な問題は違うところにあるクラブですから、正直1年は大丈夫でもその次のシーズンの冬くらいには切られるかな、って気がします。まぁ私も別に白組がどうなろうが知ったこっちゃない(笑)のですが、ヴィジャレアルの方が不憫な事にならないかという点だけは気がかりです。

>mioeight17様 - 川の果て

2009.06.03 Wed 12:41 URL [ EDIT ]

別にズタランだから贔屓するというわけでもないのですけれど、個人技ということを言ってしまえばバルサに来る前のロナウヂーニョにしろ、アンリにしろ個人技のみの選手だったわけですからね。
そういう選手を戦術にはめこむのがバルサの凄さ、ということになるんじゃないかなぁと思いますので、ズラタンやドログバについては否定されるとなると「あれ?」っとなってしまいそうです。

白組は確かに中盤もいませんよね。あとはカンナバーロが抜けた後ろもそんなに楽観視できないような気もします。

グイサも活躍としては微妙レベルだったのでどうなるか気になるところですね。

>Alan Hetarade様 - 川の果て

2009.06.03 Wed 12:48 URL [ EDIT ]

FCバルセロナは時代の最先端を行くポゼッション及び攻撃サッカーをしているから特別なクラブを名乗ることが許されるのではと思うわけですので、変化を嫌うバルセロニスタが多いのは意外でした。
ありえないとは思いますけど、エトーとズラタン(ドログバとかでも)のトレードなんか本当にやった日にはペップはバルサ史上に残る傑物監督になるんじゃないかという気がします。

ビジャレアルの行く末は私も気になりますけれど、セビージャの例もありますので蓋を開けてみると意外と変わりがなかったということになるかもしれません。
こちらもうまく前向きに変化すればいいんじゃないかなあという気がします。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
川の果て
性別:
男性
自己紹介:
Favorite Team
 Americanfootball
 Chicago Bears
 Jacksonville Jaguars

 Football
 Leeds United
 FC Dynamo Kiyv
 IFK Goteborg
 VfB Stuttgart
 Shonan Belmare
 etc...

 Baseball
 Tokyo Yakult Swallows

 アンケート 
 兄弟?ブログ 
管理人専用・管理ページへ

Otava
Twitterをまとめてみたもの。
 あけるなるの部屋 
 最新コメント 
[10/16 川の果て]
[10/16 Grendel]
[10/13 アッペルシーニ]
[10/13 セパック ボラ]
[10/10 緑一色]
 Twitter 
 カウンター 
  
あわせて読みたい
 アクセス解析 
▼ リンク
リンク

阿呆LOG

もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

off  the  ball

地理屋の思いつき

フットボール一喜一憂

キングのオキラク蹴球記

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

破壊王子流勝手日記

加賀もんのブログ

ニセモノのくせに生意気だ

時評親爺

UMATOTO2号館・本館

コグログ

スコログ

スポーツ井戸端会議+α

おちゃつのちょっとマイルドなblog

自分的な日常

しろくろひつじの見る夢は

スカンジナビア・サッカーニュース

Ali della liberta (in Stadio)

ごったでざったなどぶろぐ

一期一会~人と人との出会い~

オレンジころころ

◆ Football Kingdom ◆

What's On...

あんとんきちなダンナ

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

漠々糊々

大門の日常

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

アロマサロンを開いてみて

【しろうとサッカー研究所】

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

ペッタンコ星人

RYAN ROAD

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

スポーツ瓦版


休止中


がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

なんでも。


流れ星におねがいするのニャ!

フットボール問わず語り

Skandinaviska Nyheter ~スカンジナビア・ニュース~

Renaissance 復興の記

ひとりごと記録

フットボール言いたい放題

ごった煮

Star Prince JUGEM

プレミア “F"

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

A lazy life

思いつくまま

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪

九州っこ





▼ 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
▼ ブログ内検索